--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/02/28 (Fri) 自由 

DSC_0446.jpg

いまだ文学って何?って聞かれても答えられない。
けれども楽しみにしていた筒井康隆『創作の極意と掟』刊行記念イベント。
行ってきました。


何を書くかからどのように書くかの時代へ


思えば大学生の時、衝撃の出会いをした筒井康隆の小説。それは「俗物図鑑」でした。
あまりの面白さに著作をすべて読んでやろうと、神田で当時は盛んだった4冊あるいは3冊100円の文庫棚に毎日のように通い、貪るように読みました。価値観、思考方法、ものの見方が劇的に変わり、さらに読書の楽しみを教えてくれました。その後、無条件で新刊を買う作家のひとりとなりました。もうひとりは町田康です。
DSC_0445.jpg



定刻にピンストライプのダークグレイスリーピースにダークブラウンの薄い甲の紐靴で登場。もうすぐ80歳を迎えるとは思えない矍鑠とした佇まい。前半は事前に来場者から募った筒井さんへの質問に答え、世界を丸ごと書こうとした作家は誰か、筒井さんの好きな小説上の女性は誰か、など面白い質問がされていました。後半は「鬼仏交替」を朗読。60秒ごとに仏的人格と鬼的人格が入れ替わる奇病を持つ男のドタバタで、命を懸けた鬼気迫る仏気迫る朗読が最高の夜にしてくれました。というのもご本人曰く、これを朗読するとヘトヘトにってしまうとのこと。確かに朗読後疲れ切った様子でした。
このイベントはYOUTUBEにもアップされていました。

R0011716.jpg

そこで手に入れた宝物、自筆の色紙!まさに家宝です。額縁をどんなものにしようか楽しみです。
イベントで販売される情報は得ていましたが、署名落款の書籍が買えてお話が聞ければ満足と思っていたので、買うつもりはありませんでした。しかし、会場に入って席を取り、即売場に行くと目に入る数枚の色紙。実物を見てしまうと考え直す時間はありませんでした。ぼやぼやしていたら最後の二枚。色紙ください!と言ってました。

ウェストンでクロコのローファーを手に入れるためにこれを譲らなくてはならないと言われたら、きっと50年位クヨクヨ迷い続けて、やはり手放せないと思います。そんなわけのわからない事態にならないことを願います。でもクロコのローファーは手に入れます、いつの日か。どのようにクロコのローファーを履くか、考えると楽しい。



R0011715.jpg


そして大好きな作品のひとつ『48億の妄想』落款が現在のもと違います。これも購入は予定外でした。
これは現代の防犯カメラの如く街のあちこちにテレビ用のカメラが仕込まれていて人類皆がテレビマスコミのカメラを意識して生活するという強ち誇大妄想とはいえない強烈にマスコミを皮肉った俗物感満載の話。

R0011718.jpg

さて『創作の掟と極意』を少しだけ読んでみました。文字が内容が無茶苦茶身体に入ってきます。自由でいいんだなぁ、書く自由を認められるとワクワクします。あんなことやこんなこと書いてみたいと。色紙にあるように小説は誰にも書ける、かな。そして何を着るかからどのように着るか。

関連記事
スポンサーサイト

Books | trackback(0) | comment(0) |


<<Peg Top Pants | TOP | LASTを振り返ってみて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/286-1d8a7b38

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。