--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/03/02 (Sun) Pegtop and Maryjane

R0011723.jpg

ポロラルフローレンのコーデュロイと定番といいますかいつものBBポロカラ―シャツ&Dunnのタッターソルベスト
で合わせてみました。タッターソルのオレンジのラインを拾ってオレンジのソックスといきたいところでしたが持ってませんでした。オレンジを買おう。

我ながら黒のジャケットというのが非常にかなりひどく意外でした。あまり黒は着ないのですが、このコーデュロイは別で、いい感じに色が抜けてきて最近また気に入っています。ノーフォークジャケットを簡略化してモダナイズしたようなテイストです。ウエストがこれでもかと絞られています。


R0011726.jpg

このタッターソールとブラックジャケットが意外と気に入ったというのが今回の収穫です。

R0011725.jpg
このマチ付ポッケが黒だけどカジュアル感を出していて使いやすい。それに色々ものが入って便利です。

R0011732.jpg

かなり厚手のコーデュロイで冬もコート代わりに着られるくらいです。袖は切羽が切ってあります。実はアウトレットで$50、うそです。投げ売りで5000円くらいで驚きました。

R0011728.jpg
もっともノーフォークっぽいディテールです。

DSC_0444 (2)

穿くとこのような感じです。スエットみたいです。御覧の通りどうしてもオレンジのソックスじゃなきゃ嫌だと思い、インナーをニットにして外出いたしました。家人に写真をお願い意しようとしたところ、メイクが佳境だから現在写真を撮る時間は針の隙間もありませんと断られました。

関連記事
スポンサーサイト

STYLE | trackback(0) | comment(4) |


<<Charles Hix『Dressing Right: A Guide for Men』 | TOP | Peg Top Pants>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ペグトップの着こなし 

decoy様

ウィンザー公の写真(確かフェアアイルとボウタイにペグトップだったでしょうか…)を髣髴とさせる着こなし、とても素敵です。私はペグトップは昔山登りをしていた時に履いていた記憶しかありません。

ウィンザー公も下はアーガイルソックスにギリーだったかと思いますがdecoy様は抜かりはなくまとめていますし、上半身には黒で絞りの強いカスタムメイド調のコーデュロイジャケットを配し、着こなし全体を引き締めています。流石です。何よりヴェストのタッターソール柄が少し覗くところが心憎い演出です。

改めて自分と違う人の着こなしはとても参考になりました。今回のコーディネイトを見ているうちに黒のジャケットが着たくなってきます。これからも時々お邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします。

2014/03/03 11:00 | Cobbler [ 編集 ]


こんにちは 

decoy様

こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいております。

太畝のコーデュロイに 当然のクルミボタン、カッコ良いですね。
合わせるベストも素敵ですが、やはりパンツと靴が素晴らしい!

下半身は 変態感100%ですね(ごめんなさい (笑))。

メリージェーンは わたしも さんざん悩んで、未だ購入に至って
ませんが、常にオンマイマインドです。
decoy様のコーディネートを参考にさせていただくとまたまた
物欲の間欠泉が…。

また お邪魔します!

2014/03/03 11:16 | あきみけん [ 編集 ]


ウィンザー公 

Cobbler様

コメント有難う御座います!
ウィンザー公を髣髴だなんて、過分でひたすら恐縮です。

かのウィンザー公のニッカ―ポッカ―スタイルは素敵ですね。仰る通りフェアアイルニットや襟口の広いニットにタイドアップしたり。確かにアーガイルソックスとギリーシューズもありましたね。当時は奇異に映ったと何かで読みましたが、英国好きとしては憧れのスタイルです。ただやはりゴルフというスポーツのスタイルなので、なんとかあの雰囲気を街着に出来ないかなと楽しく悩んでいます。

Cobbler様の黒のジャケットのコーディネート見たいです!

ぼくの方こそNot Fashion But Styleのバックナンバーを含めてブログを拝見するのがファション誌を見るより楽しくて、毎回、本物の薫りを参考にさせていただいています。こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

2014/03/03 20:01 | decoy [ 編集 ]


あきみけん様 

コメント有難う御座います!そして立ち寄って頂けて嬉しいです!

ペグトップとメリージェーンを褒めていただき嬉しいです。
下半身100%変態、字面だけですと色んな意味で相当恐ろしい響きですが、
ぼくにとっては最上の褒め言葉です(笑)


メリージェーンはぼくもパターンオーダーしようかなとか何年か悩んでいたのですが、いつの間にか別注が出ていたりして、今買わないと手に入らないかもしれない思い始め、決断しました。コーディネートは靴下のこと考えたり難しいのですが、モノとして気に入っているので何とか履きこなしてやろうといまだ楽しく模索中です。
また華奢な印象を持っていましたが、トリッカーズならでは頑丈さと相まって、気兼ねなく履いています。

またお時間あるときお立ち寄りください。ぼくもお邪魔します。

2014/03/03 20:14 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/288-a172fd69

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。