--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/03/09 (Sun) Peg Top Pants 2

春は近いのでしょうか。先日は雪が降ったそうです。まぁ異常気象といっても、そんなことは内田百閒の昭和初期エッセイでも「今年は異常気象だ」などと書かれていることから、昔からずーっと言われていることなんだなと驚かなくなりました。この風の冷たさ、もうちょっとツイードジャケットが着られそうです。

古着屋&デニムショップ行脚をしてきました。淡い色のデニムを探しに。

したところ、秋冬が好きなぼくは店頭の春ものよりもどうしても最終クリアランスの冬ものに目が行ってしまいます。


R0011761.jpg

そんなわけでデニムではなく、またこんなものを買ってしまいました。コーデュロイのペグトップパンツ。ライディングパンツ、ジョッパーパンツといった方がいいかもしれません。実はあまり違いは分かっていません。これはソーヤングな人で溢れかえるファッションビルに入る最近見つけた古着屋で買い求めたのですが、古着ですとタグに記載があったのですがあまり古着っぽくないです。古さを感じません。最近のもののような気がします。タグおよび品質表示がないので全く手がかりなし。ジップはOPTIでした。フックはGUTOS。ただこんなパンツをソーヤングな人たちがこぞって穿くとは思えないのでやはりある程度昔の古着かな。

R0011762.jpg

色味も生地も薄く、真夏以外は着られるかなと思います。否、穿きます。自転車乗らないで、文字通りひとりでツイードランします。この生地の薄さが最近のもののような気がするのですが、薄さゆえにこれからの季節も穿けると踏んで購入を決めました。

面白いのはジップのつけ方。通常、上から下に降ろして開くという体裁だと思っていたのですが、これは上から下に降ろすと閉じます。なので写真は閉じた状態です。試着したときにおかしいと思ったけれども、まぁいいかと流したけれども、これが慣れない。

先日のHAVERSACKのペグトップより丈がかなり短いです。

R0011763.jpg

というわけでブーツの登場です。トリッカーズのギリーブーツです。


DSC_0452 (2)

ジャケットはギデンのキーパーズツイード
コートいらず、上になにも羽織れない分厚いツイードです。日差しはあっても風が冷たい、非常に寒がりなのでまだ着てます。

キャスケットをかぶり、気分はニューシネマパラダイスのキッズ。急にスティングのジョニーフッカーが観たくなりました。
重々しい感じではなく薄い色で少しは春の軽さを出すことを意識して、とか言ってたまたまです。


ものすごくいい感じの淡い色のウォッシュドデニム、LEVIS'S501がありました。まだ悩み中です、考え直す要素がある気がしています。
次あたりのエントリからは春物の気がしてなりません。毎年春の探すリバティ柄あるいはバティック柄のシャツ、今年は見つかるといなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

Pants | trackback(0) | comment(2) |


<<挑発するタイトル | TOP | NIKE ACG HALF BAKED>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ギリーのお手本ですね 

decoy様

こんにちは。お邪魔させていただいてます。

素敵なコーディネートですね。
仰る通り、ニューシネマパラダイスのトトっぽくも見えますが、
やはり 英国青年の休日って雰囲気を強く感じました。

ギリーシューズはこれまでも 何度と手を出そうと悩んだのです
が、どうしても一癖ある外見に敬遠してました。なので、定番の
モールトンやバートンばかりを買ってしまってました。が、
今回のdecoy様のコーデは、ギリーじゃないとイカンやつ
ですね。まさにベストマッチだと思いました。

非常に参考になりました。また物欲がグツグツと煮えたぎって
ます。
が、冷静に考えると わたしには履きこなせそうもないので
もう暫く考えます…(笑)

またお邪魔します!

2014/03/10 16:34 | あきみけん [ 編集 ]


ギリーブーツ 

あきみけん様

コメント有難う御座います!

コーディネート褒めていただき有難う御座います。英国を感じていただけたようで嬉しいです。
しかし街では足元を視線を感じてしまいます。街に溶け込みつつ自分の好きな格好をするのはなかなか難しいです。
ぼくは逆にバートンを持っておらず、モールトンもスエードのもので、定番を持っておらず、寄り道ばかりして本命にたどり着いていません。
あきみけんさんからベストマッチと仰っていただけたので、ギリータイプのブーツを合わせてよかったなぁ、大切にしていてよかったなぁと喜んでおります。
でも事実は色味が合いそうなブーツがたまたまこれだったんですよ(笑)

このギリーブーツはシングルソールなのでごつ過ぎないけれども、トリッカーズらしい無骨な質感があるので気に入っています。

ちなみにタンがある限りギリーシューズは意外と使いやすいですよ、是非!

実はいずれ本格的なタンのない黒のギリーシューズが欲しいなぁと思っています。メリージェーンじゃ飽き足らないわけではないのですが、趣向とは恐ろしいものです。

2014/03/10 21:04 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/292-7efd0781

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。