--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/03/29 (Sat) Washed Denim

R0011862.jpg


先日生地屋に行った帰りに,偶然リーバイスの直営店があり、『SALE』の赤い看板が目に入りました。ここで会ったが100年目、「おいちょっと寄るぞ」と亭主関白ごっこをして入ってみると、知らなかった、こんなに品番があるなんて。こりゃ、まず色味であたりをつけて、あとは穿きまくるしかないと思い、「おい、覚悟しておけ」と家人にふたたび亭主関白ごっこ。

候補が2つ。1つは色味は理想通りだがとても細そうなMADE&CRAFTEDというヨーロピアンテイストのもの、初めて見るシリーズでした。もう1つは色味が理想より少し濃い、LVC1937モデル。なによりシルエットがよさそうなのと、手に取った時に他のモデルにない存在感がありました。色落ち箇所がまっさらではなく薄く茶色がのっている汚れ加工がされています。この古着然した加工があまり気に入らなかったのですが、店員さんに聞くと、徐々にではあるけれど白くなっていくとのこと。
共に価格を見ると倍ほど違う。やはり試着前にプライスタグを見てしまった。

R0011856.jpg

穿いてみると理想の色味であるMADE&CRAFTEDはやはり細い。而してもう1本のLVCを穿いてみると、思っているほど股上の深さが気にならず、好みのバルーンシルエットで一発で気に入りました。
色を取るかシルエットを取るか、今回はシルエットにしようかなと。すると、妻からもっともなお言葉をいただきました。絶対あとでもう一本欲しくなるよ、色味が旦那様の仰っていた理想でないもの、と。

ですよねぇ、でも穿いて洗濯を繰り返せば色が少し落ちて好い感じになるんじゃないのかなぁ、そういう話だし、だからこれがいいと思うんだよ。黙って俺の、俺の言うこと聞け、口答えするな。
あっ、ごめんごめん、ごめんね。確かにもう一本欲しくなっちゃうかもー、やはりぼくのことよくわかっているね。これ欲しくなってきちゃったー、あぁー悩んできたなぁ。決められねぇよ、この野郎、取り敢えず今日は腹減ったから帰るぞ。

10秒ごとに筒井康隆の鬼仏交替よろしく人格が入れ替ってくよくよと悩み始めたので考え直す時間を作って一度帰宅しました。

R0011861.jpg


考え直した結果、やっぱり買うことにしました。翌日の仕事帰りに寄り、LVC1937の29インチと30インチを3回ずつ穿いて29インチにしました。シルエットのバランスが変わりそれぞれ良さがあったので迷いました。ウェストは若干30の方が楽ちんで、シルエットがぼくの思うアメカジでした。店員さん曰く、ウエスト周りはけっこう馴染んできますよ、そしてシルエットの見え方も少し大きくなります、少しですが。そしてジャケットに合わせるなら30よりすっきりしている29インチの方がいいかもしれませんとアドバイスがあり、気持ち腿周りが細い29インチに決めました。それでも腿周りにゆとりがあり、緩くテーパードしていくバルーンシルエットが好い感じです。

R0011855.jpg
Levi's Vintage Clothingでございます。


30’sということで狙っていたことが一つあります。ネイビーのピークドラペルジャケットと30’sコンビを組ませようという企みです。同じ時代で相性がいい筈と直感しました。当時、イギリスのジャケットにアメリカのジーンズを合わせた人がいたかどうかは置いておいて、オーディオ好きの間でもスピーカーとアンプは同じ時代に作られたものが相性がいいとよく言われます。合わせた結果、上手くいきました。

R0011858.jpg
このシンチバック、穴をあけて固定するか迷い中です。


買おう買ってこますと思いつつ、ずっと先延ばしにしていたジーパン。手に入れれば活躍間違いないのになぜか優先順位が低かった淡い色のデニムパンツ。何時でも買えるからと、今買わなきゃ無くなると他のものに目移りして蔑にしていました。

が、とうとう買うに至りました。

何にでも合わせやすくて、早く買えばよかったと反省です。

その後、この位の色味になるにはどのくらいかかるかなぁなんてインターネットでぶらぶらしていると、リゾルトのホームページで、なんと15か月で格好よく淡く淡く色落ちした写真が載っていました。ちょっと一本育ててみようかな。

関連記事
スポンサーサイト

Pants | trackback(0) | comment(4) |


<<Abbey Leather Stick&Cordovan Unlined Loafer | TOP | 本と格子柄>>

comment











管理人のみ閲覧OK


デニム好きとして 

お、LVC購入されたんですね。
購入までの葛藤の様子にとても共感しました。
どのように合わせたいか、ちょっと色目が気になるとこなど。

もし、色目をもう少し青くしたいのでしたら、色柄物に使える酸素系漂白剤を入れたお風呂くらいのお湯に、つけ置き洗いをすると汚し加工がだいぶとれると思いますよ。
僕が三本くらいに試した感じでは、インディゴには影響は感じられませんでした。

シンチバック付きのモデルは僕も好きで、リーバイスの702XXを二本持ってます。
ラルフローレンが、サヴィルロウのジャケットにこの手のデニムというコーディネートをよくしていて、その嗜好をビンビン感じ渋いです。

リゾルト、オススメします。
僕は710二本と712を履いてますが、色落ちが自然なのと、ジャケットに合わせやすいテーパード具合が素晴らしいです。
バタクのヘビーツイードJKや、誂えたブレザーにも合わせやすいです。
リゾルトの原型となった、旧ドゥニームのKYOTO EDITIONも随分愛用しましたが、林さん肝いりの66系モデルは、デニムとしての本道を踏み外さず、鼻につかない範囲でアップデートを施すバランス感覚が良いんですよ。

2014/03/29 19:31 | 赤い水性 [ 編集 ]


ひさびさのリーバイスでした 

赤い水性様

コメント有難う御座います!

共感していただき心強く思い嬉しいです。ひさびさのジーンズ購入で、選択基準のような知識や知恵が無くて、迷いまくり穿きまくりました。赤い水性さんもお好きなシンチバックを気に入ったというのも決め手のひとつでした。

酸素系漂白剤のアドバイス有難う御座います!インディゴに影響がなさそうなもの嬉しいです。お店の方に聞いたときは普通に洗濯機で洗って、インディゴ部分と一緒に汚れ加工も落ちていくという説明でしたので、まぁそんな感じかなぁと思っていたところ、良いアドバイスを聞けました。家人に聞いたら家にあるので、しばらく穿いたら早速実行します。

ラルフローレンのジャケット&デニムスタイルって格好いいですよね。ぼくのイメージするベーシックなカジュアルスタイルと言った時の原点な気がしていて、心にずっと残っているのかなと改めて思いました。といいつつ、ほんとに久々のデニムなのですが(笑)

66系リゾルト手に入れたくなりました。バタクのツイードジャケット好いですねー、ジャケットに合わせやすいと聞いて、ワクワクしてきました。リゾルトのホームページを見ていて、いい色落ちだなと感心しています。

ぼくの血となり肉となるアドバイスを沢山していただき、重ね重ねになりますが有難う御座います!!!

2014/03/29 23:16 | decoy [ 編集 ]


LVCが間違いないです! 

decoy様

こんにちは。

その節は、本当にありがとうございました!

で、これがそのデニムですねー。素晴らしい。
Made&Craftedの色落ちは分かりませんが、
LVCの選択が正解だと思います!(たぶん)

仰る通り、色落ちは 今後 ご自身でも変化が楽しめますし、
カタチやサイズが気に入らなければ 出番もなくなりますし。

ね。

画像で拝見する限り、現状でも色落ちの感じも良いですよね。
加工物に多い 変なヒゲとか入ってないし。
青味も鮮やかですし。
良い感じです★



赤い水性様も仰ってますが、リゾルト710は鉄板です。
レングスも選べますので。
わたしはレングス29の短めでジャケットスタイル楽しんでます。
わたしも3本所有してますが、経年変化も十分に楽しめるので
何本でも欲しくなります。

是非ともdecoy様も先ずは一本 ご賞味くださいませ。


あと、亭主関白ごっこにも付き合って下さる、懐の深い奥様
にも感謝ですねー。


ではでは。
お邪魔しました。

2014/03/31 11:09 | あきみけん [ 編集 ]


まちがえなかったです! 

あきみけん様

こんばんは コメント有難う御座います!
着道楽に付き合って行脚してくれる妻に感謝を忘れないdecoyです。(ご面倒をおかけしますが、行脚と感謝で韻を踏んでいるのでHIPHOP風にお願いします)

こちらこそ、その節は貴重なお時間ありがとうございました。本当に楽しかったです!


LVCせいかーい!と言っていただき心強いです。そうなんです、形が気に入ってないと、絶対穿かなくなるなと思い、LVCにしました。そして仰る通りいやらしいユーズド加工でないのもよかったなぁと思っています。

リソルトますます欲しくなってきました。赤い水性さんもお薦めしてくださっているし、あきみけんさんも先日の会合で熱く良さを仰っていたので、これはもう次のジーンズはリゾルトにします!慢性金欠の為いつになるかは未定ですが(笑)

レングスも選べるのですね!細身のシルエットだと思うので、あきみけんさんのように短めにしてローファーやゴルフに合わせたいです。フレンチに、そうウェストンのローファーやゴルフと。
ここんところリゾルトの林さんのブログをよく見ています。

2014/03/31 19:36 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/294-0fe0014b

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。