--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/04/12 (Sat) 30’s Jacket&Jeans

この時期ならば、もうリネンやコットンのジャケットを着たいところですが、朝晩はまだ寒いです。

ゴールデンウィークまではウールのジャケットを着ようかなと思っています。

週末は晴れるようなので、こんな様子で行こうかなと。

というわけで、30’sのジャケットに先日買い求めたLVCのジーンズを。
R0011904.jpg

近頃、電車で無駄に冷房がかかっていたりして、首元が冷えるとすぐ頭痛を引き起こすので、巻物などが欠かせません。
ネイビー×ウォッシュドデニムというコーディネートは非常に無難といいますか、よく見かけるものですが、メジャーにはメジャーの良さがあります。そしてそういったものを着るからにはシルエットにはこだわりたい。


R0011906.jpg

このジャケットのウエストの絞りと腰回りの吸い付くカーブは気に入っています。しかしボトムをものすごく選びます。細すぎると独特のシルエットが浮いてしまう。30’sらしく太目のパンツが適しているかもしれないです。裾を軽く上げればLVC1937との相性は適度にモダンになり気に入りました。
どういうわけか、ボタンを留めないで着た方が綺麗なラインがでるように思える時があります。そう、なんだか日によって、着るものよって、印象が変わります。試しにボタンを2つとも留めてみると、意外と悪くなかったです。

R0011910.jpg

首元はMARC BY MARC JACOBS ペイズリーのコットンストール。実際に巻いてみたら合わなかったので、着用画像はイギリスの古着スカーフ。MARCのストールはいずれどこかで記録しておきたいです。この時期よく巻いております。

R0011916.jpg

そしてデニムにはローファー、BBのアンラインドローファーです。ウォッシュドデニムにブラックが良く映えます。こんな定番感も好きです。ソックスはインヴィジブルにしました。このコーディネートの場合、根拠なくなんとなくその方がいいかなと思いました。ゲンズブールの影響かな、というほど彼のことは知らないのですが、格好いいです、彼は。


R0011912.jpg

シャツは廉価で気に入っていた+Jの比翼仕立てのもの。アイロンかけないで、シワシワのまま着ています。
白いシャツといえば、ブルックスブラザーズやブラックフリースのものばかりなので、毛色を変えたいとき重宝しています。

冒頭ではウールGW前まで宣言をしましたが、さすがにこのジャケットは春には生地が厚いです。というわけで同じウールでも薄手の、あのジャケットを着たいです。そう昨年末に手に入れた、BB×JUNYA WATANABEのものです。

関連記事
スポンサーサイト

STYLE | trackback(0) | comment(2) |


<< Eccentric GENTS | TOP | Very Casual>>

comment











管理人のみ閲覧OK


テイラード&デニム 

decoy様

目下一番のお気に入り、テイラード&デニムの着こなしをご紹介頂き有難うございました。

ピークドラペルで胴絞りの強いエレガントなJKTに履き込んだような味わいのあるデニム、それに黒のアンラインドペニー…正に自分が一番好きな組み合わせで思わず見入ってしまいました。

私も似たような格好をするのですが、シャツのセレクトがdecoy様ならでは。自分ならばチェックのカッタウェイにプリント物のヴィンテージ調のネクタイを締めてしまいそうです。
そこをさらっと着流すのがいいなと思いました。

これからぐんぐん暑くなりそうで、紐靴の出番は益々遠ざかりそうです。あまりにもBBのアンラインドペニーばかり頻繁に履いてしまい、2度目の踵交換になってしまいました。

BBの他にホーウィン社のコードバンを使ったアンラインドローファーがないのでクロケット&ジョーンズを注文していたのですが、8週間ほどでようやく届きそうです。

初夏に間に合いそうでひと安心。届いたらdecoy様同様インヴィジブルソックスと一緒に素足風で履こうと思っています。

2014/04/13 07:15 | Cobbler [ 編集 ]


ぼくも大好きなスタイルです! 

Cobbler様

コメント有難う御座います!
ぼくもこのスタイルが好きなのでとても嬉しいです。ちょうどCobblerさんのnot fashion but styleでもジーンズとローファーの特集をされていたので、見入っていたところです。後でまたお邪魔します。

チェックシャツにプリントタイ!痛いところを突かれました。前も同じことを申し上げてしまったかもしれませんが、チェックシャツが欲しいです。このジャケットに合うのはやはり襟の大きさがしっかりしているものかなと探しています、秋に向けて(笑)

あえて夏でも履きたい紐靴といえば、白茶あるい白紺のコンビくらいでしょうか。スリッポンはますます出番が増えそうです。BBのアンランドローファー、踵交換が二回目とは愛用さがうかがえます!
そのBBのローファーについて、踵ではないのですが、手に入れた当初から履き心地が柔らかいので爪先にスティールを打たなかったのですが、いま後悔しています。結構削れますね。下手をすると今年の夏に一度補修かもしれません。

C&Jのローファー、そしてその比較をとても楽しみにしています!それにしても以前紹介されていたラルフローレンのコードバンウィングチップ(C&J製)、表参道で見たのですが、今でも忘れられません。

2014/04/13 11:57 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/299-33769c5f

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。