--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/04/28 (Mon) 謹製ブックカバー

2014年5月3日の不忍一箱古本市にてTWEED書房の、TWEEDBOOKSの箱に入るブックカバーが出来上がりました。

ブックカバーを扱いたいと、一箱古本市に出店を決めた時に思いました。それは友人が手製のブックカバーを持っているのを見かけた時から。その友人に今回お願いしました。折角だから工房の名前考えておいてよいったら、格好いい名前が決定されていました。

turedure です。いい名前付けたなぁと感心しております。


さて生地屋に行き、その場の思いつきで表地は透ける素材にして、ドット柄、ポップな柄そしてヴェリーファンシーな柄を三つ選び、それが薄く見えるようにしました。この生地の選び方が本当にぼくのとっ散らかり具合と言いますか支離滅裂具合が如実に出ているといま再認識いたしました。

そしてまをた思いつきで、透けられた側のポップな柄、ヴェリーファンシーな柄を表地にして、それぞれのヴァージョン一枚づつ試しにやってみようと友人と妻と三人で盛り上がりました。

なんかあまり見たことないような軽く変態だけれども、愛着が湧くブックカバーが出来上がってきました。

R0011945.jpg

このドット柄が透けるののみ二つ作りました。きわめてベーシックな感じです。いやいやベーシックか?
栞はフェイクスエードレザーを使用しています。

R0011949.jpg

うすーくドット柄が見えて、触れているうちに表面のシワシワで透ける素材の質感にだんだんと愛着が湧いてきます。




R0011939.jpg

最も気に入った生地がこれです。なにやら薄く見えますが。



R0011941.jpg
懐かしい感じといいますか、このハイパーファンシーな生地は一発で気に入ってしまいました。この生地を内側に使って透ける感じにしたものと表に使ったものと二種類があります。


R0011940.jpg

そんなファンシーな柄からこんな本出てきたらいいんじゃないでしょうか。



R0011947.jpg

グリーンの発色が綺麗で選んだ生地、これも同じく表と裏にと二種類です。

R0011946.jpg

ドロップというそのまんまの名前を付けました。



R0011952.jpg

これらはお願いした友人、turedureのオリジナルです。こちらの方がセンスがいいです。

R0011950.jpg

一番手前のなんかいいと思います。これらも当日 in the BOX、願わくば in your handでございます。
販売いたします。

関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(2) |


<<一箱古本市デビューのおはなし | TOP | 不忍一箱古本市の準備と葛藤>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

decoyさん

こんにちは!またまたお邪魔してます。

ファッションブログよりも古書店・店主のブログになりつつありますねー(笑)

良いですねー。ブックカバー。
レトロさなんて陳腐な言葉じゃ言い表せない、良い味が
ありますね。
昭和モダン? 大正モダン??て感じでしょうか。

それらは 売り物ですか?ノ
それとも ベルティのプレゼント・販促品ですか?

で、『turedure』って 『つれづれ・徒然』 で良いんでしょうか?
チュールデュール?? チュアデュア??
薄学の小生には ピンときませんが(苦笑)。

ほしーなーと指をくわえておりますよ!

2014/04/30 12:02 | akm [ 編集 ]


 

a k mさん

こんにちは、しょうもない宣伝記事にコメント有り難う御座います!!
いやー、ほんと欲しいですか~?!なかなかのキワモノ生地ですたですよ(笑)ほんとなら、akmさんが読んだら眠くなると言っていた作家の本と一緒に送りつけますよ(笑)いや、でもとても嬉しいです。

turedureはまさに、徒然草が好きな友人の名前です。失礼しました。すっかり読み名と由来の紹介を忘れていました。
ツレヅレなるままに縫製してもらいましたこれらは販売します!ぼくがオーダーしたやつよりturedureオリジナルの方が遥かにセンスいいので、そっちが先にはけるがしてなりません。

服飾ブログのはずがこんな体たらくになり、暴走しておりますが、存外楽しかったりします。何しろ経済困窮でなーんにも買えません(泣) ただ先日、家の者が珍しいものを手にいれたので、初めてレディースをこのブログでやろうと画策しておます!

2014/04/30 17:53 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/304-8c8fcaf1

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。