--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/05/10 (Sat) はなやかなボウタイ

装いと本とで、ブログを分けようかと悩みましたが、悩んだだけで考えがまとまらず、しばらく従来通りで行こうと思います。あまりにも違和感を感じ始めたら分けようかなと。

R0011966.jpg


ボウタイ、結んでみると、シャンとするというのもありますが気持ちが華やかになります。

シャンとするとその場しのぎの上っ面のことをなるべく言わないようにと自分にも他者にも誠実でいようと身を引き締められます。

なんてことを言っていますが、単純に晴れやかで華やかな気持ちになれるのが楽しいです。先週の一箱古本市では冒頭写真のボウタイを結びました。もし仮に未来この先、古本屋を構えられたら、ボウタイの店主なんていいのではないかと夢想しています。

そんなボウタイ、古今東西いろんな方がしています。思いついたのは、内田百閒、高橋義孝、ル・コルビジエ、ウィンストン・チャーチル、おそ松くんのイヤミ。あとは軽部アナウンサーくらいでしょうか。

たまにするからいいのか、恒常的にしていると厭きるのか、ちょっとまだわかりませんが、一箱店主のときは必ず結ぼうと思い、新たなものを入手いたしました。

R0011963.jpg

BLACKFLEECE BY BROOKSBROTHERSのマドラスチェックで、スクエアなタイプのものです。

凄く迷いました。横浜は海の近くのアウトレットで70%オフ!そして、あまりする人がいない、ということを裏付けるように何十本と在庫がありました。さらに困ったことに柄の出方がすべて違いました。生地をカットする場所によって柄が全部違う。なので結んだ時に表に出る感じが変わってくる。困りました。いちいち結ぶのも面倒だし。なんとなくの感覚で好みの柄が出そうなのを選んで買いました。当初は一本のつもりが、二本でも一本分の半額くらいなので今後の必要経費ですと自分に誠実に買いました。

R0011965.jpg

ブルー系は先日買い求めBBのシアサッカーカモ柄があるのでそれ以外と思いつつも、ブルー&イエローのマドラスが涼しげで気に入ってしまいました。これはカットによるばらつきが少なかったのですぐに決まり、よせばいいのに他にないかなと物色していると、店の方がこちらにもありますと、また3ダースくら出されて困窮。
そこにこの赤のマドラスがあったのですが、これがカットによって柄の出方が本当にバラバラで10分くらい見て選びました。

予想によると、青系は両側が同じトーンで、赤系は片側が赤で、逆側が白っぽくなるはずです。さらに天地を逆にして結んでも柄の出方が変わることに気づきました。まったくもって面白いです。


R0011961.jpg

アウトレットということもあってか、サンプルで結んでいたからなのか、しわくしゃの状態でした。が、綿100%の表示を見て、全く問題なしと判断し、アイロンを当てました。結果、買ってよかった。

R0011964.jpg



スポンサーサイト

Shirt、Tie&Vest・Waistcoat | trackback(0) | comment(4) |


<<アイビーボーイと『official AMERICAN TRAD HANDBOOK』 | TOP | 一箱古本市デビューのおはなし>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ボウタイいいですね 

素敵なボウタイですね。
ちなみにお店はどちらですか?

2014/05/11 13:40 | decakuwa [ 編集 ]


ありがとうございます 

decakuwa様

コメント有難う御座います。

購入店は横浜ベイサイドマリーナのアウトレットで、エディフィスなどを扱っているアウトレットショップです。

2014/05/11 19:27 | decoy [ 編集 ]


 

ご返答いただきましてありがとうございました。
エディフィスさんでブラックフリースの扱いがあるんですね。

少し気恥ずかしいですがdecoyさんに習い、
ボウタイでもしてみようかと画策しています。

2014/05/12 11:53 | decakuwa [ 編集 ]


 

decakuwa様

返信が遅くなりスミマセン。

ぜひ、ボウタイ楽しんでください!
またお時間あるときにでもお立ち寄りいただきコメントくださると嬉しいです。

2014/05/16 19:28 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/306-5a81d3ab

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。