--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/06/21 (Sat) Banana Leaf Shorts

すっかり本の更新ばかりでした。
装いへの心遣い決して忘れたわけではありません。

太陽のせいです。暑いとダメです。

これからも本と装いの両輪で参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。



夏至をむかえ、すっかり夏です。気温も高い。それがどういうことかというと、着るものに頓着してられなくなります。

そこで毎年夏に考えるのは、楽しめる格好。靴や帽子に凝ってみたりします。パナマハットやサンダルなんて夏だけ楽しめます。まぁそんな当たり前のことは置いておいて、アロハに代表される柄なんていうのも楽しめる要素の一つ。夏にしか似合わない柄、こんな柄を選択しました。BrooksBrothers BY BLACK FLEECEのバナナリーフのショートパンツです。

数シーズン前のものです。記憶をたどると、同じ柄のシャツ、ジャケットもありました。当時ジャケットのサイズはあったのですが、パンツはサイズ切れでした。上下セットであるものは必ず上下買うという鉄則を設けてまして、そこから外れていたので購入を見送りました。しかし、この度アウトレットにて70%オフで埋もれていたところ、うっかりパンツだけなのに購ってしまいました。いつの日かジャケットを手に入れてしまうのでしょうか。しかし、夏にこれほどまで分厚いコットン生地のジャケットは着られない気もします。

R0011999.jpg
さわやかにホワイトバックス風スエードの靴と。上はやはり白系のシャツでしょうか。濃い目のシャツも面白そうです。

もちろん黒のコードバンローファーも相性いいはず。

R0011996.jpg

かわいいポッケです。ボタンは貝ボタン。
試着してみると、短めですが絶妙な長さでラインがきれいでした。

R0011997.jpg

そしてボタンフライ。生地が分厚いのでこなれるまで難儀かもしれません。

製造はUSAではありませんでした。しかし、かなり作り、生地、パーツはしっかりして納得しています。
ブラックフリースの商品の半分くらいはUSAではないイメージです。実は今回初めてUSAではなく、タイメイドのものを買いました。
アウトレット価格というのも多分にありますが、大満足です。

関連記事
スポンサーサイト

Pants | trackback(0) | comment(4) |


<< cardigan UMIT BENAN | TOP | ブックカーニバルインカマクラ20140608>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Trousers or shorts? 

decoy様

ブラックフリースで購入されたのはトロピカルなショーツだったのですね。素敵な柄なのに70%オフですから超掘り出し物ですね。ご存知かもしれませんが同じ柄のエスパドリューもあったかと思います。念のためにブラックフリースのオンラインショップで見ましたらこちらもサイズ8D1足のみ225㌦が90㌦と破格値で出ていました。

先週私も昨年購入したハイビスカスの花柄のショーツを出して既に1回履いてしまいました。これからの季節は週末の外出にも薄くて涼しくて楽ちんなものを選ぶことが多くなりそうです。ウォッシュのかかったデニムでさえ暑く感じることがあるくらいです。

それにしましてもホワイトバックス、良いですね。とても綺麗に履かれていらっしゃるのに感動いたしました。ラルフローレンのものでしょうか、中敷にレジメンタルストライプ模様が見えるのがお洒落(履いてしまえば見えないのですが)です!!

上はショートスリーブのシャツでも良いですが敢えての長袖の麻シャツをロールアップするのも格好良いかな、なんて想像いたしました。decoy様に影響を受けて明日は都心に買い物にでも行ってきます!!!

2014/06/22 00:22 | 管理人@Not fashion but style [ 編集 ]


ハイビスカス! 

Cobbler様

コメント有難う御座います。

バナナリーフのエスパトリーユあるのを思い出しました。たしかタイもあったような気がしてきました。それにしても90ドル安い!さらにマイサイズというところに心動かされそうです。

トロピカルなハイビスカス柄のショーツ、まさに夏の柄で楽しい気分になりそうです。暑い季節はずっとリゾート地にいたいです。
いまからもう薄くて涼しいものを選びたいです。出来るだけ街ではトラウザーズをと思っていますが、今年もショーツの出番が少なくなさそうです。昨日はアナトミカの藍色デニムを履いたところ、厚くて熱くて暑かったです(笑)湿気の蒸し暑さには敵いません。

そして流石!仰る通りラルフローレンのホワイトバックスで、履くと見えないトリコロールを気に入っています。白いチョークで手入れしながら五年ほど履いていますが、実はつま先に薄く丸い汚れがあり、それを隠して撮りました(大笑)

都内でお買物、良い出会いがありますように!!

2014/06/22 10:12 | decoy [ 編集 ]


リゾート感 

こんにちは。

えーですねー。
ブルジョワな夏って感じです。
パナマハットに白Tやシャツだけで十分ですよね。

もちろん、究極のシャレオツは、
セットアップ(確か、タイもありましたよね?これ) で
足元も揃えたところですが・・・
このパンツだけでも わたしからしたら 十分なパンチ力です。

これにシアサッカーのボウタイしてジャケット着てる
古書店があったら通いますよ わたしは!(笑)

それにしても アウトレットってのが羨ましい。
こちらのみ鳥栖にプレミアムアウトレットが、ありまして
ブルックスはあるのですが、ブラックフリースがあった試し
がありません(泣)。
店員さんに質問しても、ブラックフリースすら分からない人すら
いる状況です・・・
まぁ あったらあったで、散財してしまうので、助かってるのかも
知れませんが(苦笑)。



2014/06/24 09:53 | akm [ 編集 ]


白シャツ・シアサッカー・蝶タイ 

akm様

こんばんは コメント有難う御座います!

タイもありましたよね!
上はやはり麻の白シャツがよさそうです。
そして、シアサッカージャケットにボウタイ結ぶので、是非ご来店お待ちしています。きっと汗だくでしょう(笑)

アウトレットで買ったのですが、実はBBではなく、ベイクルーズのアウトレットで、おそらくエディフィスから流れてきたものと思われます。BBのアウトレットではブラックフリースの取扱いを御殿場とたしか神戸だけに絞ったと聞いています。
それにしてもブラックフリースは知っていてほしいですね。

2014/06/24 21:14 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/310-0432aaac

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。