--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/21 (Thu) 働く男の靴 黒靴編

R0012311.jpg

仕事で履いていた靴を集めてみました。まずは黒靴編です。

R0012303.jpg
左上から時計回りに
Edward Green Chelsea 202
Crockett&Jones Belgrave
LLOYD FOOTWEAR WhiteHall
Alllen Edmonds VanNess


R0012304.jpg
まずはEdward Green Chelsea 202 D width
実はほとんど履いてません。なので目を凝らしても履き皺が見当たりません。
バーニーズニューヨークで30%オフセールにかかっていて、今だ!と何年か前に買ったもの。
ロイドのホワイトホールと全く似た感じなので迷いましたが、うっかり買ってしまいました。
シューツリーがEwidth用なのでかなりキツイ。ツリーを靴に合わせて削れるというのも聞きましたが、まだほとんど履いていないので、しばらく履いて馴染んできたらいい塩梅になるのではと都合よく考えています。それでもあまりにキツすぎたら削ってもらおうと考えています。
なんとか今後履きこんでいきたい。カジュアルにもストレートチップを履こうかなと模索中です。

R0012305.jpg
Crockett&Jones Belgrave
僕が持つ靴の中でもっともロングノーズ。6年くらい経っているかな。主にイタリアスタイルのスーツあるいはジャケット&パンツスタイルで細身のパンツの時に重宝していました。これからもっとも履く機会が減ると思われます。

R0012307.jpg
Alllen Edmonds VanNess
ラバーソウルで、世に言うガシガシ履いていた靴です。まだ2年くらいしか経っていませんが、これは履き心地が柔らかい。ただし、壊れやすいです。ソールとの隙間ができてしてしまっています。聞いたところによるとアレンエドモンドは接着剤を使わないので、剥がれやすいとか。
BBのスーツやジャケパン、そして何よりも雨の日にガシガシ履きました。

R0012312.jpg
LLOYD FOOTWEAR WhiteHall
スーツ着るようになった初期に買った中で10年にわたり生き残った相棒のストレートチップ。クロケット&ジョーンズ製です。
これは2011年の震災時、千代田区から横浜まで歩いた思い出深い靴です。
その後距離を測ったところ、40キロ近かった。右足裏の皮に小さな水ぶくれが出来ていましたが、歩行困難になるような大きな靴づれもなく良かったです。歩いている周囲にはヒールのある女性たちがいて、かなり辛そうだったのを思い出します。
ついこの間、腰裏に穴が開きそうだったので革を貼った結果、若干履き心地が変わってしまいました。小指が以前よりキツく当たるようになってしまった。
アメトラからブリティッシュまで幅広く活躍しました。そして雨に急にあたってもへっちゃらでした。

なんだか物足りないなぁと思う。そう大好物のフルブローグ、それも黒が無いのです。今でも欲しいと思っています。

次回は茶靴とおまけです。

関連記事
スポンサーサイト

Shoes | trackback(0) | comment(4) |


<<働く男の靴 茶靴編 | TOP | 古本とJAZZとJ.J、そしてスーツを処分した夏>>

comment











管理人のみ閲覧OK


黒靴は紳士の基本 

decoy様

黒靴はやっぱり良いですね。

今は暑くて履く気になれませんが、ブレザールックにキャップトゥを履いてバリバリ仕事を(したいとは思いませんが)すると格好良さそうです。

私は見た目派手なフルブローグやセミブローグが多いのですがdecoy様は控えめなキャップトゥやパンチドキャップトゥが中心で、それがまた似合っていらっしゃるのではないかとブログの写真を拝見していて思いました。

恥ずかしながら当方ストレートチップは僅か1足、冠婚葬祭かモーニング着用の時くらいしか履かないのでマスターロイド(ただし旧グリーンですが)をクラッキングがアッパーに入っても履き続けています。それでいて決してビスポークしようと思わないのですからよほどのブローグシューズフェチな訳です。

decoy様の黒紐靴はどれも手入れが行き届いているとお見受けしましたが、アレンエドモンドのクォーターブローグは、おぉ良いなぁと思ってしまいました。やはり穴飾り多めの靴が好きなのですね、きっと。

次の茶靴も楽しみです。

2014/08/23 00:13 | 管理人@Not fashion but style [ 編集 ]


フルブローグの黒が欲しいです 

Cobbler様

週末でお疲れのところコメント有難う御座います!

黒靴は身が引き締まります。似合っていたのでは、なんて言っていただいて嬉しいです!週末にブローグ靴を楽しんでいるので、仕事くらい控えめなキャップトウ中心にしようかなと意識していました。
とそんなこと言いつつ、フランネルや格子柄のスーツが大好物なのでフルブローグはもってこいなのですが(笑)

ストレートチップは仰る通りに一足あれば十分かなという気がします。それにしてもEG製マスターロイドのお気に召されている具合はいつ伺っても羨ましいです~
セールでつい気持ちが昂ぶり買ってしまいまったチェルシー。ネイビーのクリームを試してみて、ちょっとした変化をつけてみようかなと思っています。

アレンエドモンドのブローグの具合はぼくも大好きです。ネイビーブレザーとグレーのパンツやサックス―ツなど、パンツは細身でもちょっと太目でカジュアルなチノーズでも靴のシルエットとの相性が本当にばっちりです。BBのアメリカ製の靴をアレンエドモンドが行っているのはとてもうなずけます。

それにしても黒のフルブローグは今でも欲しいです。

2014/08/23 12:54 | decoy [ 編集 ]


黒靴コレクション 

decoyさん

素敵な黒靴コレクションを有難う御座います!
目の保養になりました。実は手持ちのストレートチップは一足しかなく(Church'sです)、decoyさんのようにチェルシーを取って置きの一足として欲しいナァと思っているところです。なのに、いつも手を出すのはブローグ靴ときています(笑)。物欲は自分の意識するところと別の方向に行ってしまう事があるようです。。。
Allen Edmondsは独特の雰囲気があって素敵ですよね。NYCのビジネスマンの間でも圧倒的人気があって、街で良く見かける靴です。BBネームのAllen Edmondsが欲しいのですが、相方から怒られるので思い止まっています(笑)。

2014/08/24 02:06 | シロ [ 編集 ]


NYCのAllen Edmonds 

シロさん

こんにちは!コメント有難う御座います!

目の保養なんて、過分にお褒めいただき恐縮です。少なくともカメラの腕前を上げたいところです。

今思い返すと、自分の趣向を押さえたヘンな真面目さ加減が装飾のないストレートチップやキャップトゥに表れていたのかなと思うに至りました。いまは押さえつけるものが無くなりました(笑)

Church'sのストレートチップいいですね!ぼくも当初はマスターロイドと迷って、Church'sは足に合わなくて諦めました。

いつもブローグに手を出してしまう御気持がとてもとても分かります。あれはなんなのでしょうか(笑)、僕もブローギングがあるのが一番好きです。見て楽しめるという要素が大きいのかもしれませんね。

さて、NYCではアレン人気なんですね、街で見かけて見抜けるシロさん、流石です!BBのアレンいいですよね。どれもツボを押さえている感じです。

2014/08/24 18:34 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/316-f9d5c9ac

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。