--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/09/24 (Wed) 古本怒涛の三連続

9月20、21、23日と屋外での古本イベントが無事に終了しました。

すべてのお客さま、イベントスタッフ・関係者の皆様、軒先を貸してくれたオーナー様、皆様どうも有難う御座いました!

まずは20日の六角橋ドッキリヤミ市場一箱古本市から
Bx-PQZxCMAI3tdF.jpg

当日は怪しい天気でしたが、何とか持ってくれました。ただアーケード商店街なの天候は関係なく開催とのこと。
20時からの2時間でしたので、かなり絞って持って行くはずが結局あれもこれもとなり、段ボール一箱分きっちり詰めてしまいました。売上16冊!2時間でこの成績はとっても満足です。
そして盟友ドジブックスさんと隣同士で、ドジさんはさらに売り上げていました。
鎌倉ブックカーニバルで来てくださったお客様も再来店してくださったり、へそまがりつながりのお客様達が来てくれたり、喜ばしいことキリがありませんでした。たけうま書房さんや中島古書店、猫企画さんともお会いできてよかった。


ByBbSQLCIAAR9Kr.jpg

21日のみちくさ市は当初雨の予定でかなり落胆していましたが、照る照る坊主効果かしらん。晴れて暑かった。
こちらも盟友ドジブックスさんと隣同志、さらに右には岡崎武志さん左方には塩山さんという強烈なラインナップ。
当日放浪書房さんが作った「コアキーナ」という移動式本棚屋台があり、先着何組かの店主さんは借りていました。それぞれデザインが異なり、丁度岡崎さんとドジさんが使っていて羨ましかった。使い勝手も秀逸な感じで、ものすごくよかった。何しろ車がついているので、手に入れれば今日から本屋さんである。なかには写真撮らせてくださいなんてお客さんも。小商いとかけたコアキーナ、残念ながら写真撮るの忘れていました。

こちらの戦績は13冊と六角橋より少なかったのですが、売上金額は上でした。嬉しいことに服飾関連や南米幻想文学などの単行本ばかりが旅立ち一冊の単価が高かった。文庫はあまり動かなかったのですが、山下洋輔三冊セットが売れた時は嬉しかった。新たなファンになってくれることを祈っています。そして『ラルフローレン物語』を買ってくださったお客さんが、「特に好きってわけじゃないんだけど、何点か持ってるからさ、こういうの読めば、もっと好きになるかなーと思ってさ」と言って買ってくださったのが印象的でした。そうなんです。バックグラウンドを知るとますます装いは楽しくなるんです!
ミステリーが全く動かず、これは失敗。
念願だったドーナツブックスさんにもお会いできてよかった。

それにしても僕は店主として参加しているときは他の店主さんのところに行けない性分だということが三回目にしてようやく明確にくっきりと判明しました。どうにも自分の箱が気になって仕方ない。なのでゆず虎嘯さんのところにいっても、他の見たい箱に行っても落ち着かず、すぐに戻ってしまった。
国営放送の取材などがあり、ひょっとしたらTweedBooks映るかもしれません。
打ち上げに出たかったのですが、妻が家の鍵を忘れてしまったので、急遽帰宅の人となりました。

ByL5tYgCYAAWVv8 (2)

ByL6ERyCUAAmT7v.jpg

ByL8P_hCMAESleh.jpg


23日 Gloucester Road Shoes Shopさんとの「靴×古本」
元町チャーミングセールの人出を期待して初の試み。
みんな、服と雑貨にまっしぐら!本なんか見てない(笑)何名かはちらーと視線は本を追うのですが、足は一向に止まらない。
それでも6冊の売り上げ!上出来でした。
商店街の方々も温かく迎えてくれてよかった。お昼過ぎにアンティークウォッチのネットショップをされているご夫妻が遊びに来てくれ、アンティークの話で盛り上がりました。
そして当然靴好きの方々とも靴談義に花を咲かせ、たのしい一日でした。

恐らく、しようと思えば一日中靴の話をして店主さんを独り占め出来るという、古本より実は楽しいんでないかという企画。勿論実際にはお客さんがいらっしゃるのでできませんが、なにやら靴屋店内を独り占めしたような錯覚に陥りました。
一日中いた結果、グレースエードとダブルモンクをパターンオーダーしたくなってしまいました。このグレーの革がとてもよかった。
Gloucester Road Shoes Shopのオーナーさんとパワーアップしてまたやりましょうと、パワーアップの秘策を胸に秘め次回も楽しみにしています。

とこんな怒涛の三日間でした。

関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(4) |


<<本をすすめる | TOP | 靴×古本>>

comment











管理人のみ閲覧OK


お疲れ様でした 

decoy様

世間は週末でお休みでしたが、decoy様は店主のお仕事ということで楽しくもそこは接客商売、気遣いなど色々とあったのではと想像いたします。

何はともあれお疲れ様でした。そして充実していた様子が伺えこちらまで嬉しくなってきました。何しろ靴屋さんでの古本セールですから私など靴屋の店主さんと一日中話してしまいそうです。(危ないW)

怒涛の3日間の後はしばし新たな古本等補充しつつ次の開催に向けパワーアップを図るのでしょうか。次もさらなる成功とツィードブックの知名度アップを祈念しています。

今回は所用で行けませんでしたが次回靴屋さんで開催するときは是非行ってみたいなぁ〜と思いました。

2014/09/25 00:15 | 管理人@Not fashion but style [ 編集 ]


有難う御座います 

Cobbler様

ウィークデイのお疲れのところコメントを有難う御座います!

ご想像の通りやはり三日分の疲労はありましたが、充実感のある報われる疲れでした。
「靴×古本」ではもう隙あらば店主と靴と人生談義でした(笑)

お客さんの中にはコードヴァンだけで10足!なんて方もいらっしゃり、話すのはやはり靴と天気の話(笑)。

外ではそんな話をしながら、暑さ対策でたまに店内に戻ると、目に見えるものは靴靴靴!おかげで、店主が履いていたスエード&ショルダーコンビのダブルモンクから発想を得て、グレースエード一色のダブルモンクが欲しくなるという危険な催しでした。

今後は、まさに仰る通り商品の補充、知識のインプット・アウトプットをはかってツイードブックス精進していきます!お時間さえ合えばCobbler様とお会いするのを楽しみにしています。といいつつ緊張度の方がかなり高いです~

2014/09/25 07:43 | decoy [ 編集 ]


お疲れ様でした! 

decoyさん、こんにちは。

仕事の愉しさがひしひしと伝わってきますね。
やはり 賛否ありながらも、仕事は好きなことに限るんだろうなー
と思えました。
今後の人生設計に参考にさせていただきます(笑)。

とは云え、起業の難しさは一言では済ませれないほど大変だと
思います。
サラリーマンとは違った我慢もあるでしょうが、『継続は力』を
信じて、靴屋さんコラボイベントは続けて欲しいですね。

で、知名度も上がっての全国行脚を期待しつつ 博多でお待ちしてます!

2014/09/26 11:02 | akm [ 編集 ]


継続は力なり 

akm様

こんばんは!コメント有難う御座います。

ホント賛否両論ですね。仕事は「嫌なもの」だ、「厳しいもの」だというのももっともだと思います。そして「好き」だけじゃ通らないのも、もっともだと思います。

まだまだ先がどうなるかわかりません。これから大変だと思っています。そんな時に「継続は力なり」まさにその通りだと思います!心強い有難い言葉をakm様からいただきました。有難う御座います。

全国行脚し、全国からお客さんが集まる古本屋にするべく精進いたします!

2014/09/26 19:40 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/322-d568815b

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。