--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/12/14 (Sun) 旧交を温める 20141213

いきなり本日の一冊をおやすみ

午前、値付け、昨日の売り上げ管理。

開店直後にへそ上がりで知り合ったパンキッシュな音楽家の方が開店祝いに駆けつけてくださる。ヴィジュアル雑誌を有難く頂戴する。それも二袋も。今朝棚に差したばかりの本を買ってくださる。純粋に嬉しい。

その後、代官山の大好きな古着屋BRISKさんが開店祝いに来てくださる。
書籍と店主プッシュ中の60’s、70’sのスクラップをお買い上げいただく。

大分前にこのブログで欲しいカバンが二つあって、という話をしたのですが、一つはバックパック。もう一つというのが、実はこのお店で取り扱うGLOBE TROTTERのVINTAGE。ネイビーのトランクでした。
いよいよ買う決心をしたことを伝える。

ほぼ同時刻に雲雀洞さんがトレードマークの帽子でご来店。今日は買取用に本を沢山持ってきていただく。さらっと外出され、そのあいだに査定。自分が読みたい本や、なんですかこれは?というような己の無知さ加減が露わになるような本、文藝・随筆・哲学・図録・漫画など色々拝見し、あらためて雲雀洞さんの知見の幅広さを知る。一箱で知り合った方々と付き合うと己の狭窄さに愕然とする。しかし、そんな落ち込んでいる時間は今後全くない。
ひょっこり戻ってきて、金額を伝えると生返事ではありませんでした。よかった。
今度一箱の皆さんと会合しましょうと固く約束を交わす。

18時半ころ、妻に店番を託し、学生時代からの友人たちと宴。
何だか家族みたいなもので、久しぶりにあっても顔つきなど全く変わらない。

開店祝いの言葉を沢山頂戴し、励みになる。我ことのようにみんなが喜んでくれるのになんだかこそばゆい。嬉しい。

中小企業士を目指している友人から、みんな長く続けること、商売を続けることが大切だと言っているということを教えてもらう。まさにその通りで続けないと、何もできないのである。そのことを改めて確認し肝に銘じる。先日もドーナッツブックさんとそんな話をしたところだ。
兎にも角にも、みんなと温かくわいわい話せる場があるのは幸せなことだ。
いままでは土曜に会合があっても、すでに月曜に出社しなくてはいけないという、どうしようもない楔が打たれていたが、今日はそんなことはなかった。ただ純粋に会を楽しむことが出来た。
やっぱりやめて良かった、会社を。いまのところは(笑)

関連記事
スポンサーサイト

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


<<ない 20141215 | TOP | 本日の一冊『おしゃれ泥棒アンルイス』 20121212>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/337-35a8dd4a

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。