--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/12/18 (Thu) 読書傾向 20141218

寒い。寒すぎる。ツイードの季節で嬉しいのですが、寒すぎます。我が家は妻の強い意志で暖房を使わないので、家の中でもツイードやそれに準ずる厚手のウールを着たくなります。

さて、ぼくは一人の作家の或る作品を読み、それを気に入ると全作品を読みたくなり、実際読みます。さらにその作家が薦める作品や関連する作品をも読むようになります。先日もお客様とそんな話になり、大いに盛り上がりました。
ぼくの場合それが筒井康隆や町田康です。筒井康隆からは南米の作家、コルタサルやリョサ、マルケスへと続き、町田康からは内田百閒や吉田知子、野坂昭如などと拡がってゆきました。

エンターテイメント、ミステリーも好きですが、それはまた今度。

さて唐突ですが、『時計仕掛けのオレンジ』という作品があります。キューブリックの映画でも有名ですが、原作はアントニイ・バージェスというイギリスの作家です。この作品は映画でしか見たことが無く、ハヤカワ文庫の原作は読んだことがありません。そして不勉強にもバージェスの小説はこの『時計仕掛けのオレンジ』しか知らなかったので見つけた時は色めき立ちました。『時計仕掛け~』原作をいたく気に入っているという方はきっといるはずで、そうしたらほかの作品も気になる方もいらっしゃるはず。バージェスの作品が入荷しました。

というわけで今日は二冊。

ba-jesu.jpg

『時計仕掛けのオレンジ』を楽しんだ方へ是非。

丸谷才一惹句によると、ジョイスの弟子らしいですね。これはハチャメチャでおもしろそうです。



関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(0) |


<<カード地獄 20141220 | TOP | 寒い 20141217>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/340-9f996076

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。