--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/01/30 (Fri) 第一回ひとつき十冊  20150129

早速ですが、第一回ひとつき十冊(注1)の様子がわかる写真が一枚もありません。きっと誰も撮っていなかったように思います。

お越しくださったお客様、出演者の皆様どうも有難う御座いました。予約満席という嬉しい事態、非常に嬉しゅうございました。出演者のみなさんと話したのですが、修正点は見つかったので、今後さらに良いものにしてゆきたい所存です。
僕自身と言えば、当意即妙に気の利いたことを話すことが苦手です。なので只管誠実に読後感や背景をお話しできればと考えています。それにしてももうちょっとアウトプットの表現方法を修行したい。

さて、今回僕が選んだ十冊はこちらです。

中山康樹「ジャズ・ヒップホップ・マイルス」(2011 / NTT出版)
島田潤一郎「あしたから出版社」(2014 / 晶文社)
関口良雄「昔日の客」(2010 / 夏葉社)三茶書房1978年の復刻版
堀内誠一「配色の手帖」(1987 / 草思社)
酒井 寛「花森安治の仕事」(1992 / 朝日文庫)
筒井康隆「創作の極意と掟」(2014/ 講談社)
ウラジミール・ソローキン「愛」(国書刊行会/1999 )
パオロ・マウレンジング「狂った旋律」(草思社/1998)
最相 葉月「なんといふ空」(2004 / 中公文庫)
トリバタケハルノブ「トーキョー無職日記」「トーキョー自立日記」(飛鳥新社 /2009・2013)

僕が感じたところではウラジミール・ソローキンの反応が最も良かった気がします。

そして選んだ本の著者であるトリバタケさんがいらしてくれました。決して参加されるからというのではなく、前々から10冊に入れるというのはドジブックスさんに伝えてありました。なので非常に驚きました。その参加速報をドジさんに伝えると、第一声は驚くとともに「じゃぁ打ち上げやりましょ」でした。流石です。なんか社会の流れ一般を分かっている感をものすごく感じました。
著作に似顔絵とロゴサインをいただいてしまいました。それも二冊とも。嗚呼嬉しい。嗚呼嬉しい。
机の上で描いてもらえばいいものの、手で本を持って、空で描いていました。ぼくは馬鹿のようにそれを見ていたのですが、描きにくいに決まっています。机使ってくださいとすぐ言えばよかったと激しく後悔しました。終盤にようやく気づき、机で描いてもらう体たらく。なんとも情けない。

さて次は2月19日です。本来は月初にやるイベントです。徐々に月頭に向かって日程をずらしてゆきます。
イベントの最後に公開した来月に読む十冊、つまり今月ほぼ読み終わっているはずの十冊はいくつか変更を余儀なくされそうです。なぜなら明日はもう晦日です。

(注1)ひとつき十冊とは
四名の出演者が先月に読んだ十冊をそれぞれお話し合うという内容です。つまり4人×10冊の本がその場に現れ、出演者同士でそれについて喧々囂々感想を言ったり、バックグラウンドを話したり、気になる点を問いただしたりし、そして最後に、来月に読む十冊をざっと紹介するというイベントです。
今回は一月開催ということで、昨年のベスト10を紹介するということにして、第一回が催されました。

関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(0) |


<<がんばりまーす 20150131 | TOP | 恋愛小説 in 三人で寄ってたかってお客さんに本を薦める会  20150125>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/358-9cbedc31

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。