--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/02/26 (Thu) 20150226 スイーツと恥ずかしくて言えないけど、J.PRESSブレザー

先だっては山下洋輔『ドファララ門』出版記念トークショー&ライブに出向き、相倉久人さんや菊池成孔さんのトークを楽しみ、おまけにライブまで聴けて贅沢な時間を過ごせました。店番してくれた妻に感謝。
休憩時間では偶然にも岡崎武志さんと遭遇。おどろきました。山下洋輔さんと仕事をしているのはブログで拝見しておりましたが、まさかお会いするとは。古書通信に掲載していただいた御礼を言うのを忘れていました。情けない。まだ緊張するのですよ。トークショーの影響から「荒野のダッチワイフ」を観たいとおっしゃっていたので、持っていると自慢しておきました。

なーんて下書きをしたまましばらく放っておき過ぎました。

昨日の定休日に、読書空間みかもさんの常設棚に本を補充しにゆきました。入場料が500円かかるけれども、本当に素晴らしい空間です。週に三日間、カフェも行っているのでその時に行くのがお薦めです。その際は入場料無料です。
hasu no tama さんのお菓子(スイーツと恥ずかしくて言えない)は美味しいです。

詳細は→http://www.tamamati.com/network/net6.html


本来の装い関連で、最近購入したものを一挙に。
もう既に着始めているので、何パターンかコーディネートしているのですが、どうも写真を撮るの忘れてしまいます。
上述のみかも棚も写真を撮るのをおもいっきり忘れました。

先ず一つ目、J.PRESSのネイビーブレザーです。
ナチュラルショルダーのサックで、これがなんと着てみると、肩幅・身幅ぴったり。そしてまったくもってトムブラウンなんです。シャツの袖が10センチくらい出ます。ただしまだ袖の余裕があるので厭きたら袖を出します。そして着丈もお尻丸出し。


色がベージュとネイビーがあり、例のごとく散々悩みましたが、ネイビーに。考え直す時間は設けませんでした。
どうもベージュだと合わせるパンツが思い当たらない。白のパンツだとなんだか気分ではないし。ただ、キュートな女性スタッフのお薦めでバーガンディのタイは合わせたいなぁと思い、いまだ欲しいなぁと迷っているところです。
IMG_0729.jpg
肉厚なフランネルです。日本製ですが、いつくらいのものでしょう、80’s位な気がします。
スリーパッチポケットの一生愛せるジャケットです。


どこで買ったか!?それはTweedBooksのある白楽のFunny Faceさんで買い求めました。
TweedBooksにも遊びに来てくれて、70’sやIVYについて話すというとっても楽しい時間でした。

ナイスガイが1Fで、キュートな女性が2Fを担当していて、あれもこれもと目移りする古着がとっても買いやすい値段で置いてあります。カジュアルがメインですが、僕の好みが随所に混ざっていて堪りません。そして、レディースはぼくの大好きなテイストの60's、70’sが目白押しと想像しています。
というのも家人が一緒でないと、一人で二階に上がる勇気がありません。しかし商品案内を見ると、いつも素敵なものを紹介されています。
IMG_0726.jpg
ネイビーブレザーは定番でありつつ、非常に遊びがいのあるジャケットと再認識しました。いずれその遊んだスタイリングを。

関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(2) |


<<20150315 今年初のみちくさ市 | TOP | 20150225 ひとつき十冊とJamieson's VEST>>

comment











管理人のみ閲覧OK


私も持っています! 

decoy様

ご無沙汰しております。毎回decoy様の様子がブログから伝わってきておりましたが、服飾関連のアップにたまらずコメントさせていただきました。

いや〜、まさに同じブレザーを持っています。自分が購入したのが70年代後期ですから多分その頃のものではないでしょうか。肉厚のフランネルとジャケット裏側の赤いパイピングが特徴で、未だにその時のグレースーツと2点クローゼットにとってあるものです。

decoy様が同じ服を所有するなんて、嬉しいです。今回のブレザーを、どのように着こなすのか楽しみにしています。



2015/02/27 06:00 | 管理人@Not fashion but style [ 編集 ]


嬉しいです!! 

cobblerさま

平日の最中にコメント有難う御座います。

同じブレザーを偶然にもお持ちだとは嬉しくて、嬉しくて光栄です!!!
そして、70年代後半とのこと、ますます自分の予想が近かったので嬉しいです。
本当に肉厚で、手に取ったときに非常に驚きました。同じく背抜き赤いパイピングで同型のベージュもあり、そちらも勿論肉厚でその素材感故に購入を検討中です。しかし、ベージュのジャケットを着こなす自信が全くありません(笑)しかしこのフランネルは見逃せないなぁと思っています。
近いうちに拙い着こなしご披露いたします。その時は是非アドバイスをお願いいたします。

2015/02/27 20:09 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/361-8b656eef

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。