--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/02/25 (Wed) 20150225 ひとつき十冊とJamieson's VEST

2/19に行われた「第二回ひとつき十冊」

お越しくださった皆様、そして出演者の皆様、誠に有難うございました。おかげさまで好評をいただき、第三回は予約残席4となっております。(2/25現在)

ここでぼくが先月読んだ本を羅列。

前田憲雄「作曲入門」(1983/ドレミ楽譜出版社)
久保田麻琴「世界の音を訪ねる」(2006/岩波新書)
山田風太郎「幻燈辻馬車」(1993/河出文庫) 元版1976年
柳宗悦「日本の手仕事」(1985/岩波文庫)
遠藤周作「十頁だけ読んでごらんなさい」(2006/海竜社)
アンリ・ トロワイヤ「仮面の商人」(2014/小学館)
今村 楯夫, 山口 淳「ヘミングウェイの流儀」(2010/新潮社)
長沢節・穂積和夫ほか「スタイル画の世界」(1969/ダヴィッド社)
武富 健治 「鈴木先生 1 」(2006/双葉社)
高橋巌「ディオニュソスの美学 」(2005/春秋社)

「ヘミングウェイの流儀」なんかは服飾好きは堪らないと思います。新潮文庫からも現在も発売されています。ただ日経の単行本と違い、新潮文庫版からはモレスキンの手帳が削除されています。なぜでしょう。
この本はヘミングウェイの愛用品を遺品、メモや領収書をよりどころに推測し紹介する本なのですが、ブルックスブラザーズのスーツやアバクロのサファリジャケット、LLビーンのビーンブーツなどなどが沢山写真つきで出ています。ヘミングウェイファンと服飾ファンの両方が楽しめる本なのですが、どうもモレスキンの手帳は遺品・資料等をあたっても根拠が薄かったようです。
なんてことをお話しながら今回もあっという間の2時間でした。

さて、なんでこんなに更新が遅れていたかと言いますと、生れて初めて青色申告というものに取りかかっていました。
弥生会計を導入し、しばらくやっているうちに「アレ、楽勝ですね、これは」などと思っていたら、とんでもなかった。
青色申告の相談会にゆくと、「ここがマイナスはおかしい」「このマイナスは~だから、~を仕切りなおして云々」「今回は10万円控除の方がいい」「口座を事業用とプライベートに完全に分けるために云々」などなど、大変です。面倒だけれども、お金の流れを把握するというのはなかなか楽しいものです。でも面倒です。

というわけで、ようやく目途が付いた感があるのですが、ソフトを導入したため、エクセルで我流に管理していた1月2月分を移行しなくてはなりませんが、それは確定申告を提出してからにしようと決めました。なので、ご褒美にヴェストを買いました。というのは後付けで、フラッと入った帰り道にある古着屋で3000円なので買ってしまいました。

さぁもう少しこれを楽しむために肌寒いくらいであってほしいものです。

IMG_0727.jpg

Jamieson'sは買おう買おうと思い幾年か過ぎて、毎年サイズ切れや好みの色が切れていたり、縁がありませんでしたが、この度ようやく、ここであったが百年目と買ってしまいました。
ネクタイ及び蝶タイ選びが楽しみです。今週位は着られるでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(3) |


<<20150226 スイーツと恥ずかしくて言えないけど、J.PRESSブレザー | TOP | うちあげ 20150206>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

decoyさん こんにちは。

「ヘミングウェイの流儀」良いですよね。
と云いますか、主にミステリーや文芸等しか読まない大衆読書家の一人なもので、羅列された中で知っているの・読んだのがそれだけな話ですけどね(苦笑)。
その他のオススメも挑戦してみたいと思います。

ジャミーソンズはわたしも同じく いつでも買える的な気持ちで、未だに手を出しておりません。
ウール(ボウ)タイとか相性抜群でしょうね。
わたしも倣って古着屋さん巡りででも探してみます!
(大体 こういうの 他人に影響されてしまいます(笑))

2015/02/26 09:39 | akm [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

akm さん 
こんばんは
コメント有難う御座います!
「ヘミングウェイの流儀」はいい本ですよね。流石既にお読みになられていましたか!
それからこの十冊は特におすすめではありません。気のおもむくままに一か月で読んだ本を羅列しただけなので外れもありますよー

ジャーミンソンズはようやくといった感じです。買うまでに至る過程がakm さんと全く一緒です。
何時でも買えるかで、L.L.BEANSのビーンブーツもです。しかし近頃昔の方がラストがシャープでイイという話を聞き、もやもやしています。中古もあまり状態がいいのがなさそうなので。

そうそう例のご指摘ありがとうございました!

ではまた。



> decoyさん こんにちは。
>
> 「ヘミングウェイの流儀」良いですよね。
> と云いますか、主にミステリーや文芸等しか読まない大衆読書家の一人なもので、羅列された中で知っているの・読んだのがそれだけな話ですけどね(苦笑)。
> その他のオススメも挑戦してみたいと思います。
>
> ジャミーソンズはわたしも同じく いつでも買える的な気持ちで、未だに手を出しておりません。
> ウール(ボウ)タイとか相性抜群でしょうね。
> わたしも倣って古着屋さん巡りででも探してみます!
> (大体 こういうの 他人に影響されてしまいます(笑))

2015/02/26 22:09 | decoy [ 編集 ]


akmさん 

akm さん 
こんばんは
コメント有難う御座います!
「ヘミングウェイの流儀」はいい本ですよね。流石既にお読みになられていましたか!
それからこの十冊は特におすすめではありません。気のおもむくままに一か月で読んだ本を羅列しただけなので外れもありますよー

ジャーミンソンズはようやくといった感じです。買うまでに至る過程がakm さんと全く一緒です。
何時でも買えるかで、L.L.BEANSのビーンブーツもです。しかし近頃昔の方がラストがシャープでイイという話を聞き、もやもやしています。中古もあまり状態がいいのがなさそうなので。

そうそう例のご指摘ありがとうございました!

ではまた。



> decoyさん こんにちは。
>
> 「ヘミングウェイの流儀」良いですよね。
> と云いますか、主にミステリーや文芸等しか読まない大衆読書家の一人なもので、羅列された中で知っているの・読んだのがそれだけな話ですけどね(苦笑)。
> その他のオススメも挑戦してみたいと思います。
>
> ジャミーソンズはわたしも同じく いつでも買える的な気持ちで、未だに手を出しておりません。
> ウール(ボウ)タイとか相性抜群でしょうね。
> わたしも倣って古着屋さん巡りででも探してみます!
> (大体 こういうの 他人に影響されてしまいます(笑))

2015/02/26 22:10 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/362-51ed5a90

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。