--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/03/18 (Wed) 20150315 今年初のみちくさ市

IMG_0803.jpg


今日は温かく、ジャケット一枚で出勤。良い季節です。

先日は表題の通り今年初のみちくさ市でした。今回も遠方の方とお知り合いになれたり、いつものメンバーとお話しできたりと、関係者のみなさま、商店街のみなさま、店主のみなさま、お客様のお蔭で楽しい一日となりました。ありがとうございました。

お馴染のキク薬局さんの前をお借りしての古本フリマ。キク薬局組長は忙しかったので今回は靴談義は出来ませんでした。友人たちが遠路はるばる来てくれて、感謝でございます。わざわざ僕が好きなテイストの古着ワンピースを着て来てくれ、目のやり場に困ります。かたや、もう一人の友人は、というよりもう落ち着きとやんちゃ具合を兼ね備えた師でる彼は大層古本フリマというイベントを気に入ってくれて、次回は出てくれるかもしれません。非常に濃い読書歴を持つ方なので楽しみでなりません。

Attachment-1.jpeg
この写真はその落ち着きとほどよいやんちゃ具合を兼ね備えた友人がみちくさ市で撮ったものです。いったいどこに行ったのでしょうか。

開店と同時にブックカバーが4枚も売れて、幸先良いスタートでした。しかしながら売り上げは前回よりちょっと低かったでしょうか。

両隣が顔なじみの友人なので、気軽に店番をお願いして、あっちの箱こっちの箱とふらふらしてしまいました。
そのとき久々に、「見つけた時が買う時だ」を経験し、しょっぱい思いをしました。手に取ったら、そのまま保持しておけばいいものを、一度戻して思案して、再び取ろうとするとさっと他の方の手に取られてしまいました。あれは悔しかった。
どの箱も欲しい本が結構ありましたが、雲雀洞さんがTweedBooksに出してくれている古本箱から2冊ほど買うのを決めていたもので少々自粛。それでも小沼丹など数冊買いました。それらは次回のひとつき十冊で紹介できるでしょう。

その両隣であるドジブックスさんと雲雀洞さんはOZ magazineの今月号「横浜特集」を持参してくれて、一緒になって宣伝してくれました。嬉し恥ずかしいとはこのことです。ドーナッツブックスさんはスマホにダウンロードして、「すいません、これで割引があると聞いたのですが?」なーんて画面を見せながら言う始末で、皆さん面白すぎます。

帰りは雲雀洞さんに車で店まで送ってもらい古本箱の撤収。ドライブは久々で、途中でコンビニに寄ったり、何だか青春でした。目的の2冊カルペンティエール「春の祭典」とカスタネダ「呪術師と私」を無事に手に入れました。

NHKの取材が入り、みちくさ市の紹介と店主インタビューを受けていたドジブックスさんがバッチリ映っているのではないかと楽しみにしています。

IMG_0815.jpg

実はぼくも取材を受けました。真面目に真摯に答えたつもりですが、どうもしどろもどろで、そのしどろもどろさを実感することに反応し過ぎてその場しのぎの返事をしてしまいます。当意即妙とは程遠い。これはやはり緊張するものです。

関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(2) |


<<GROUND Y YOHJI YAMAMOTO  貧すれば鈍す | TOP | 20150226 スイーツと恥ずかしくて言えないけど、J.PRESSブレザー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


素敵な着こなし 

decoy様

インタビューを受けられた時の淡色ジャケットと共布のベストのコーディネイト素敵ですね〜。(ジャケットの前開き部分を見えるのは名札でしょうか…)

チェンジポケットが付いたVゾーンの狭い英国調スタイルに茶のグレンチェックマフラーを柔らかく巻いてインタビューに臨む古書店のオーナーさんは中々いないのではないでしょうか。

写真では分かりませんが、ボトムスはやはり共布のパンツで3ピースルックなのかな、靴は所有されているロブのセイムールだろうかなどと勝手に想像させて頂きました。

2015/03/21 09:25 | 管理人@Not fashion but style [ 編集 ]


おはようございます 

Cobbler様

お休みの日にコメント有難う御座います。

コーディネートをお褒めいただき恐縮です。ありがとうございます。そしてやはりうれしいです!
白く見える部分気になりますよね(笑)お察しの通り名札で、間が抜け見えます(涙)

当初はまさに仰る通り!!のコーディネートを用意していたのですが、生憎雨がぱらつくとの予報で、セイムールを諦めて、トリッカーズのマロン色ブーツにして、そしてそれに合わせてボトムスはかなり細身の黒いデニムでコントラストをつけてみました。

今朝、Not fashion but styleさんに立ち寄ったばかりですが、先週の3PLYの千鳥格子がゾクゾクするので、後程また生地・スタイル・コーディネートにゾクゾクしに立ち寄ります。

2015/03/21 10:41 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/363-ee5d8695

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。