--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/04/24 (Fri) 20140424 Mansfield Full Brogue

ひとつきあいてしまいました。

仕入れては購っていただくの繰り返し

こんな本あったのね
新ジャンル発見
あっ、この本はあのお客様が喜びそう

などなど枚挙に暇はございませんが、売れるとは限らない、ギャンブル性もある仕入れ。

やってもやっても終わりが無い仕事。やることが次から次へと出てくる。最高に楽しいです。

というわけで先日目出度く四十路を迎えた私は妻から恒例の本のプレゼント。
LAST issue06 (2014/4)

これに古靴特集がありました。先だってお客さまから高円寺のWHISTLERに行くべしと教示を受けていましたが、この本でさらに後押しされて、ついに定休日にいってしまいました。

当初はグレインレザーの外羽ウィングチップを想定して、良いものがあったら買おうというくらいで、メインは中央線古本ツアーでした。
しかし、見事に高円寺で足止めを。その結果購入したものは

R0013079.jpg


「MANSFIELD」内羽根フルブローグです。このメイカーをぼくは初めて聞いたのですが、どうやらボストニアンが作っていたと聞きましたが、聞き間違えの可能性があります。なにしろ興奮しておりましたから。
メイカーの名前による安心というのは勿論ありますが、今回は己の眼を信ずることにいたしました。革質・フォルム・そしてサイジングがパーフェクトでした。そしてなによりコンディションが二アミント。おそらく10回履いてない感じです。それは言い過ぎか。

R0013076.jpg


R0013077.jpg
インソールはレザーではないということでしょうか。

R0013078.jpg

ソールもヒールもあまり減っていません。


例のごとく散々迷いました。が、そうそう高円寺へ行ける時は少ないので考え直す時間を設けずに決断しました。それでも1時間以上いたでしょうか。

R0013074.jpg

このトゥに惚れ込みました。ラウンドのようなスクエアのような、CHURCH'Sの73ラストと言ったら言い過ぎかな。なんとなしにチゼル気味な印象もあります。

R0013075.jpg


その時に一緒に買ったBrooksBrothersの♯1ストライプタイ。

靴もタイもたまのご褒美には丁度いい価格でした。


そして今日の仕事終わりには白楽の古着屋Funny Faceさんへ
こちらでの購入物はBBのタイと一緒に次回!

関連記事
スポンサーサイト

Shoes USA | trackback(0) | comment(2) |


<<ブックカーニバルインカマクラ20150530 | TOP | GROUND Y YOHJI YAMAMOTO  貧すれば鈍す>>

comment











管理人のみ閲覧OK


American shoes 

decoy様

ご無沙汰しておりましたが、久々の靴はヴィンテージの香り漂うアメリカのフルブローグということで、いてもたってもいられず見るや否や直ぐに書き込みしてしまいました。

仰るとおりチャーチズの#73ラストによく似たシェイプでややチゼルトウ気味、そのつま先にぴったりと合うラムズホーンのパーフォレーション…現行のブルックスコードバンフルブローグ(byオールデン)を柔らかくしたような感じでワクワクするような1足です。

これから暑い夏が来ると、自分は暫く黒の紐靴は履かないだろうと思いましたが、店長として店に立つdecoy様にとっては通年履けるのですから、履き甲斐のある掘り出し物に出会えたのかもしれませんね!
いやー、アメリカの紳士靴もイギリスに負けず劣らずいいです。

申し遅れましたが節目の年齢を迎えられたとのこと。おめでとうございます。新しい1年が益々充実しますようにお祈り申し上げます。

追伸:最近ブログに加えてInstagramを始めました。お時間がございます時にご覧いただけますと幸いです。

https://instagram.com/not_fashion_but_style/

2015/04/26 14:56 | 管理人@Not fashion but style [ 編集 ]


同し印象で嬉しいです 

Cobbler様

休日にコメント有難う御座います!毎度、嬉しさをかみしめています。

そして節目のお祝いのお言葉まで本当に有難う御座います。

コバがグッと抑えられていて、仰る通りこのトゥ!(Cobbler様も同様の印象を持っていただいたようで、ホッとしています(笑))
この靴で僕が持っっていた従来のアメリカ靴の印象がガラッと変わりました。アメリカって広いですね(笑)
コンディションもよく、経験上ソールが沈み込み、まだ履き心地が良くなるのでは?という印象です。

この靴で春はMartin&Sons フレスコ 3プライのチャコールグレイのスーツでビシッとしたく思います!

Instagramはブログよりもリアルタイムで気軽にできるのでCobbler様の更新を楽しみにしています!
TweedBooksでぼくも出没しておりますので早速フォローさせていただきます。

追記 先ほどインスタグラム拝見しました。まるで写真集のような美しさです!特に円状の靴!

2015/04/26 20:37 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/365-ba991071

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。