--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/07/01 (Wed) 20150701 閉店開店準備、そしてバティック柄ジャケット

2015年6月29日、無事に第一期TweedBooksは半年間の営業を完了いたしました。

来てくださったお客様、応援してくださった皆様、そして私の家族、友人たちへ、本当にどうも有難う御座いました。
ここ数か月は本来の無精に加えて通常業務、さらに移転先探し、テナント契約、そして昨日終わった引っ越しに忙殺され、書きたいこと買ったものがあるけれどブログをさぼっておりました。

さて、新店舗のお話の前に、先日あった嬉しい出来事。

装い・スタイル・ファッションを前面に押し出しつつ、国内外文藝・人文・音楽・デザイン・アートと小さな店でぎゅうぎゅうにしておりましたが、お客さまとはそんな棚にある本からファッションに限らずいろんな話になります。

先日、よくメンズトラッドを軸に写真、映画、音楽と幅広くお話されるお客様から、
「もう着ないから」といってVANのコットンバティック柄のジャケットを頂戴してしまいました。
なんとどこもかしこもサイズピッタリ。肩、袖丈、着丈、身幅、完ぺきでした。恐るべき既製服でした。
何かで読んだ石津謙介氏の言葉「既製服の方がパターンは格好いい」
すみません、うろ覚えですがそんなことが書かれていた気がします。
まさにそんなジャケットでした。

糸がいいのでしょう、生地にコシがあります。シルエットはもちろん段返り3Bサックです。
どうして着られないのか伺うと、「肩がきついんだよ。それにやっぱ夏にジャケットは着られねぇよ」とあっさり
仰っていました。そういえば僕も肩がきつくて着なくなったジャケットがありました。それは売り払ってしまいました。
僕も喜んでくれるなら誰かにあげればよかった。
画像はいずれInstgramにあげます。

サイズがぴったりでうれしかったことは勿論なのですが、僕にくださるという御気持がとっても嬉しかったのでした。他にもCOMME DES GARSON HOMMEのバリバリ80’sのリネンジャケット&パンツを頂いたりと、感謝感激です。
そして、そんな出来事以外にももちろん感激するような出会い、嬉しい出会いなどなどすばらしい思い出には枚挙に暇がございません。

さて、昨日雨が降る前に引っ越しも無事に完了し、次店舗は7月10日に開店予定です。
なんといままで3坪に満たない店だったのが、これからは15坪です。なんともこの業界で拡大路線に向かうなど思ってもいませんでした。その店は以前陶器のお店でした。そしてなんと什器の7割ほどをそのまま流用できる。そこが決め手でした。ただ不要なものもあるので徐々に入れ替えてゆきたい。
15坪の広さは古本屋としては必要な広さではあるのですが、いかんせん僕にはまだ広すぎます。
この広さは流石に持て余してしまうので、ギャラリーを併設して運営してゆこうと考えております。古着やアンティーク小物などを期間を決めて販売するのも楽しいだろうなとワクワクしております。

というわけでかりそめのひと段落である今、ブログを更新しております。今日は新店舗で既存在庫をある程度棚に収め、レイアウトを8割方決めました。
旧店舗を再現して、強化したい部分、新ジャンル、変更したいところが少し見えてきました。
まぁ棚がスカスカで今見られたらお恥ずかしい限りですが、まだ値付けていない本の束が数十本、これを棚入れして、どんどん密度を濃くしてゆきたいです。
にしても全く在庫が足りないので、古本買取強化中です!!!!!

新店舗TweedBooks引き続き頑張ります。

開店したら、また店内写真を載せます。
途中経過もツイッターなどで随時!

関連記事
スポンサーサイト

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(4) |


<<「古本屋という仕事」で生きていくこと | TOP | ブックカーニバルインカマクラ20150530>>

comment











管理人のみ閲覧OK


お疲れ様でした 

こんにちは。
ご無沙汰してます。

取敢えずは、一時的な閉店と云う事で お疲れ様でした!

decoyさんのことなので、また新たな店舗も 素晴らしいお店になる事の期待を更に超えてくれるであろう期待をしております。

2015/07/02 09:31 | akm [ 編集 ]


Re: お疲れ様でした 

akm さん
ご無沙汰しております。そしてコメント有難う御座います!

なんとか無事に半年間の営業を終えて、次が正念場と考えております。
なかなか更新をおろそかにしておりますが、服飾のことを書きたいところです。

2015/07/03 21:59 | decoy [ 編集 ]


ステップアップ 

decoy様
半年間の期間限定の古書店運営、お疲れ様でした。
慣れないことの連続だったかと思いますが充実もしていたのではないでしょうか。

また、新たに3倍大きなところに店を構えるとのことで、着実にステップアップしている様子が伺えて嬉しかったです。最初のお店には陣中見舞いにも行けず申し訳ありませんでした。
新しいお店の詳細が分かりましたら是非ご連絡下さい。

これからもマイペースでお仕事を続けられることを願っています。

2015/07/04 16:48 | Not fashion but style [ 編集 ]


マイペースで頑張ります 

cobbler様

コメント有難う御座います!
とても有意義で、仰る通りに充実していた為か、アッという間の半年間でした。そしてcobblerさんの暖かな声援がどんなに心強かったか、有難う御座います。
移転するにあたり、さらにさらに不安の方が多いのですが、マイペースに頑張ります!
次の店舗は永く営業いたしますので、横浜方面にご旅行(になってしまいますね)の際はお立ち寄りくださいませ!その時にぼくが装いに手を抜いてないことを祈ります(笑)
詳細はこちらとInstagramでもお知らせいたしますね。よろしくお願いいたします。

2015/07/04 22:24 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/367-00de9cc0

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。