--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/12/30 (Fri) 2016年も大変お世話になりました。

あれよあれよと時間が過ぎ、前回の更新から丸一年経っていました。

(勢いに任せて書いたので後で修正するかもしれない。なによりも年内中にポストしたかった)

恒例の一年に一回のブログ更新となってしまうのでしょうか。
みなみなさまのおかげで、古本屋二年目が過ぎようとしています。お客さまのおかげです。誠に真にありがとうございます。そして各種SNSで交流した皆様、ありがとうございました。賑やかに楽しく過ごせて出来て息抜きにもなりとても楽しい時間でした。同業者もちろん家族にも支えられた一年でした。

今となってはこの一年は光陰矢のごとしですが、毎月毎日を振り返ってみると、楽しかったこと、店をはじめてよかった、店やることこんなことがあるのか、あまり思い出したくないこと、などいろいろ思い出しました。すぐ忘れちゃうからね、たまには、とゆっくり一年を今思い返しています。そして今年は本厄でした。なんとか無事に年を越せそうです。

実は古本屋を始めるにあたり当初、自信を持って奨められる本を扱いたいと思っていました。勿論基本はお客さんに自由に選んでもらう、楽しんでもらう、です。しかし現状、古本屋を生業とするならば扱う量はそのように自分が読んで面白かった、奨められる本だけなどとは言ってられず、感覚に従ってガンガン品出しをしていかなくてはなりません。つまり、これはどいうことかというと、自分の知識以上のことはできないけど、己にこだわってるだけだと商売にならない。自分の知識程度のことは同業諸先輩方は当然知っているので、そこでは勝負にならない。つねに超えて行かなくてはならない。毎日暗中模索です。でもこの未知との出会い、なんだこれオモロそうでない?なんていうのが楽しい。さらにはお客さんが喜んでもらえる本を常に探さなくてはいけない。これも楽しい。
自分の知識を飽和するぐらい増やしていきたい。贅沢な試みです。そしてこれが本屋の醍醐味な気がします。
前述の自信を持って奨められる本を扱うには自分の知識量は圧倒的に少なくて、一つ一つ積み重ねていきたい。そしてより感覚を磨きたい。そのためにはいろんな本沢山の本に触れること、外に出て見聞きしてインプットすること、またお客さんから教えていただいたりすることが非常に大事だなと今年改めて感じました。
ここで奨めるというのはコンシェルジュ的な行為ではなく、店主がこういう面白い本を置いている、という意味です。
「これどんな本ですか?」と聞かれたら、やっぱり的確に答えられるようになりたい。

そんなこといっても、密度が濃くなったと思うのは自分だけかもしれない。それでも来年もこれはと思う本を品出ししていこうと思います。41歳になって、まだここかぁー、とおもわないでもないのですが、一生勉強という姿勢は性に合っています。
いまのところこれといった来年の目標はないのですが、ただただ毎日手探りで必死に続ける。これだけです。あっ、来年は外に出る時間を作りたいなぁ。

さて話は一転して、今年服飾関連で、もっとも驚いて嬉しくてニヤついてしまったのは、
J.M.WESTONのGOLF入手です。それもブラウン、さらにグレインレザーを手に入れられたことです。お店のお客さんがサイズを替えるので買い替えるというので、譲っていただいたのですが、これは数年来欲いものでした。何という幸運。記憶が確かなら赤い水性さんには持っている服と合わないんじゃない?とご教授いただいた気がするのですが、確かに仰る通りでした。非常にコンパクトな造り。でも気に入ってしまったので、これに合う服を買うといういつものパターンに陥りそうです。先立つものがあればの話ですが。いまは丈短めの細身のウール、太目のコットン、ともにダークカラーのパンツが欲しいです。
ウェストンは青山本店に一度行って、試着しようとしたのですが混雑していて一時間店内にいてそそくさと退散。自分のサイズを未だ把握していません。しかし今回、経験と類推と己の感覚を信じて7DでOKを出しました。これが非常によいです。頑丈だし、良い革だし。来年一番履く靴になるでしょう。

来年はずっと取り置いていただいている、とあるハラコのレザージャケットを買わなくてはなりません。
願わくはスーツを一着、コートを一着手に入れられたらなぁと夢見ています。
出来たら、内羽根フルブローグ細身の黒も
叶えば眼鏡の新調したい
余裕があったらサリュエルパンツも
出来心でEGのドーバー
おまけにリゾルト(これがいちばん欲しい気がする)
うっかりウェストンのローファー

なんていいつつ結局、本の仕入れをしそうです。市場行って本を見たら欲しくなる、これは自然の摂理です。
服も見たら欲しくなる、試着したら最後。だから見ない。鉄則です。

とっちらかったままですが、これからユニクロでルメールのニットでも見に行こうかなと思います。

長々と書き散らしてしまいました。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

関連記事
スポンサーサイト

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | 20151231 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/374-ecc7236f

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。