--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/14 (Tue) 今和次郎 考現学とな

今和次郎 採集講義今和次郎 採集講義
(2011/11/30)
今 和次郎

商品詳細を見る



この装丁。たまりません。色の組み合わせ、トーン、配置、白の使い方。好みです。これで内容が悪いわけがない。そうしてジャケ買いということを行う。CD、LPでも勿論よくやる。失望も歓喜もそこにはあります。そして妹尾河童さんの大先輩といいましょうか、緻密な手書きの絵がわくわくさせます。


PANASONIC汐留ミュージアムで今和次郎展が3月21日まで催されています。行きたい。

さて今和次郎さんとは柳田国男の弟子だとのこと。すると民俗学の方かと思いきや、中途、袂を分かち独自の方に進んだようです。そして考現学を提唱した。聞きなれない。建築、民家、風俗、服装など、そうした生活、文化の変化を採集し、それを研究対象にした模様。この模様はぼくがWEBで採取した情報をまとめた模様。うむ、ぼくのイメージする民俗学との違いがあまり分からない。今と昔の違いなのでしょうか、なんなのでしょう、いずれにせよ興味深い。これは汐留にいってこますしかない。

昨年の震災、のちの復興。その復興に際して、今和次郎の再評価著しいようです。彼の生きた時代に起こった関東大震災後の破壊と復興に新たな価値を生み出した学者として。

生活に住居、服装は切り離せない現代、今和次郎の生きた時代、彼がどうとらえたのか面白そうです。

著作集でまとめられているようですが、単行本でまず読んでみたい。「日本の民家」「服装研究」「女性服装史」いずれも古本で手に入れるしかないのですが、これらは興味深い。「日本の民家」は岩波文庫で現在品切れ中だけど復刊したりするかな、古本価格で、ん千円。その前に汐留行って、展覧会見て採集講義手に入れよう。

関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<Brooks Brothers blazer made in USA | TOP | Allen Edmonds VanNess>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/38-ae9db587

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。