--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/20 (Thu) Aquasqutum Coat

英国ヴィンテージ古着屋が好きです。

原宿OLDHAT 代官山DAVID'SCLOTHING

そして私が最も足繁く通うのは横浜は日本大通りにあるRISINGSUN

6年くらい前の初秋、山下公園あたりをぶらぶら散歩していた時に偶然見つけました。

入口には男女のトレンチコートのマネキンが鎮座。地下へ行く階段の壁にはDAVIDBOWIE、PINKFLOYD、ROXYMUSIC、ROLLINGSTONESなどのイカしたポスター群。フロアに出れば、まさしく私が「こんな店ないかなー」と思っていたブリブリブリティッシュ。チェックのツイードジャケット、白のシャツ、色とりどりのタイ、コート、ガラスケース内のカフリンクス。
当時、相当興奮したのをよく覚えています。
興奮しすぎてオーナーに。興奮した!!!こーいうお店を探していた!と伝えてしまいました。曰く「ここにあるのはすべて自分で選んで、英国で買い付けたもので、すべていいもので愛着がある」と日本語で。そうとても日本人離れしたルックスの方なのです。そして「サイズと連絡先を教えてください、入荷したら連絡しますよ」と。ここから現在でも付き合いのある大好きなお店になりました。


画像 001
初めて階段を下ったその日はたまたま、商品が入荷した日だったらしく、AQUASCUTUMの綺麗なAラインのコットンのベージュでウールの裏地と襟はモスグリーン。そんなコートを見つけてしまいました。サイズもちょうど。
一度外に出て煙草を吸い、考え直す時間を持った。しかし珍しく、そう珍しくその日に買ってしまいました。考え直す時間はいらなかった。半ズボンにTシャツという出で立ちにもかかわらず、その日、冬物コートを手に入れました。

関連記事
スポンサーサイト

Coat | trackback(0) | comment(0) |


<<「本棚探偵の冒険」 | TOP | 私の古着史>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/4-8c65e3f9

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。