--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/23 (Thu) Ghillie Brogue Shoes with Tartan Check

PEAL & Co gillie

Gillie Brogue Shoes Brooks Brothers PEAL&Co by AlfreadSargent 

このタンが特徴的であります。タータンチェック。2009年位でしたか、BBで秋冬のラインナップを見せてもらいました。それ以後2年くらい頭の片隅に残っていました。店頭に並び始めたころ丸の内店で見かけて、タンのタータン効いてるなぁ、でも面積が小さいから、もっとギリーな感じでタンの面積が大きかったらいいのに、でもこれはいいなぁ、チェックがイイ、などと思っていました。


R0010835.jpg


そしての2年後の去年、急に思い出し、あのー、2年前に一緒に見たギリーのタンがタータンのやつ覚えてます?まだありますかね?と試しに軽くライトでルーズかつ、なかば真剣に尋ねると、探し出してくれました。感謝しております。なーんとサイズ8Dならあると、しかも40%OFFで。しかしながら決めるのは履いてみてからだなと、通常UK7hだしね、ぼくは。だいぶ価格による引力に引っ張られず、スノビッシュな根性を脱して冷静に考えていた。サージェントのワイズDがどんなもんかなぁとか考えながら、お取り寄せをお願いしました。

数日後、試着。やはりすこし緩い。甲の高さは合っている。ワイズもよい。長さは勿論足りている。が、土ふまずから後ろのフィット感が頼りない。けど踵が抜ける感じはない。厚手の靴下で丁度。通常ならワンサイズ下げるね、とスタッフさんと話しながら、かなり悩む。なぜならタータンが呼んでいる気がした。こんなの今回逃したらもう無いよねぇ~、出会いだよね~とぼくの弱さが露呈。まぁインソール一枚咬ましてみますか、と購入してしまいました。

革質はかなり柔らかく、しっとり。茶がかなり明るかったので、濃い茶を全体に入れ、トゥは完全にダークブラウンを暈して色入れをしました。雰囲気出てきた、紐のタッセルもイイ感じ、紐が長いのは本式に足首に巻くのかなと思いきや、そこまでは長くなかった。テンションが上がる。そしてソックシートを外し、インソールを一枚咬ました。準備完了。4回目くらいからですかね、、、気付きました。やはり少々デカかった。

R0010839.jpg


踵が緩くなってきた。かなり紐をしっかり結ばないといけない。ちっともぼくは成長してない、2011の夏でした。返りがもう少し良くなれば、踵の不愉快も解消かしらん。ただかなりの頻度履いてます。インソールをキュッキュッ鳴らしながら。先日も鎌倉寺院古本屋彷徨17Km散歩の旅はこの靴で行きました。そしてソールがダブルなので返りがよくない。ジャンジャン爪先が削れるのよね。ただとっても気に入っています。なぜならタンがタータンチェックだから。

R0010836.jpg
いまは無きイギリスのPEAL&Co

BBが商標を買い取りBBのイギリス靴をPEAL&Co名義で出しています。その昔はCHURCH'S製もあったらしい。PEAL名義でEdwardgreenにも作らせていたようです。USのサイトをみると今もEdwardgreen製はありました、最近復活したようです。
最近はCROCKET&JONESやALFRED SAGENTといった英国製。そしてALLEN EDMONDSを見かけます。
そういえばPARABOOTSもやってた。またまた、そういえばREDWINGといったアメリカンなのもやってる。

BBといえはAldenがとても有名です。が、無くなるって聞きました。ローファー欲しかった。

関連記事
スポンサーサイト

Shoes England | trackback(0) | comment(0) |


<<BLADEN tweed Jacket | TOP | 黒靴磨き>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/40-a58b52a3

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。