--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/22 (Sat) 「本棚探偵の冒険」

喜国雅彦「本棚探偵の冒険」双葉社

最近知った古本エッセイ。

本棚探偵の冒険 (双葉文庫)本棚探偵の冒険 (双葉文庫)
(2005/01)
喜国 雅彦

商品詳細を見る


どうやら単行本時は函入り二冊組、さらに初版は著者検印付きとこだわった仕様らしい。
ひょんなことから何となく面白そうレーダーにかかったので、各ネット古書店で調べると
けっこうな値段がついている。

本棚探偵の冒険本棚探偵の冒険
(2001/12)
喜国 雅彦

商品詳細を見る

ならば文庫でと思い、検索をかけるとどうやら品切重版未定みたいな
感じ。というのも注文できませんというコメント付きが多いので。
てことは市場に出てるだけかねと思い、近所の書店にいったけど、双葉文庫って時代小説、官能小説が多くて、あまりそれ以外の文庫は棚に無いイメージ、でその通り無い。

なもので、あっと閃き、ヴィレッジバンガードになら置いてありそうな毛色だから、もしや?と思い、行てみると在りました!
ただ、お金がありませーんでした。25日の給料まで待てば?
と家人にアドバイスされましたが、残2冊。何となーく無くなってイヤーな感じになりそうだったので、
カードを切ってしまいました。

装丁は昭和レトロモダンな感じ。単行本とは違う良さがあります。装丁の絵は文庫版の方が好き。

もし、これがおもろかったら、2作目、3作目と発売されているので、買おう。
ただ、3作目は今、函入り単行本で発売中。それを買った場合、すべて単行本で揃えたくなる、、、

とってもこのシリーズを気に入ってしまった場合、考え直す時間は無い。

関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<ツイードの季節はいづこに | TOP | Aquasqutum Coat>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/5-779be32a

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。