--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/28 (Tue) ターンテーブル

R0010523.jpg


おいたわしや。

ぼくの愛機YAMAHA GT2000 なのですが、昨年の震災で、落下しダストカバーが真っ二つに割れました。半分解の状態で下に落ちていました。レコードのせる台も傷がついています。

本体手前の角の部分から落ちたらしく、写真に写りませんでしたが角が潰れました。
その結果、床も3cmくらい凹みました。


ただ、正常に動いています。いや、もしかしたらどっかイカれていて、微妙なニュアンスが失われ、厳密にいうと正常な再生はされていないのかもしれない。それくらいセッティングは繊細なのは知っているのですが、ぼくはレコード聴けるからよいとしています。

6年くらい前にdiskunion柏店から通販で買いました。家に届いたとき、まず重さで驚いた。聞きしに勝る重さ。

このプレーヤーそのものがラピタのレコードかオーディオの特集に載っていた。なぜわかったかというと、柏店だったこと、ダストカバーの全く同じ場所に青い塗料がついていること。そして、売約済みと案内されていること。以上の三点からであります。青い塗料を見つけた時、あぁぁぁー、これは!と思いました。売約済みとはぼくのことだ、とどうしてか得意げになっていました。

このプレーヤーの前はDENONのストレートアームのものを使っていました。なぜGT2000にしたかというと、カーブしたアームのものにして、シェルごと針を換えて、いろいろ聴き比べてみたいと思ったからです。ストレートアームのぼくの持っていたやつだと、針替えるのがめんどくさい。そして、さぁ!これからは針の違いが分かる男、ステレオとモノラルで針を換える男です、と思いきや、なーにもしとりません。それよりはレコードを買っちゃっていました。

以前使用していたDENONと比べて音はどうかというと、どっしりした安定感のある音になりました。というとそのまんまですね。このプレーヤーの重さからそういう印象を受けるのでしょう。ぼくは生地もアナログレコードも機械までも重ければ重いほどいいと思いこんでいる。アフロはでかければでかいほどえらい、かの如く。

関連記事
スポンサーサイト

Music & Audio | trackback(0) | comment(0) |


<<雪雪雪 | TOP | 山下洋輔 「即興ラプソディー 私の履歴書」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/50-bc4955db

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。