--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/08 (Thu) Yves Saint Laurent  Navy Semi Brogue

R0010562.jpg

ブラックや各種ブラウンといった定番カラーには勿論その良さがあります。そのような色やグリーンまたはオレンジという偶に見かける彩り豊かな靴よりも、ネイビーの革靴はなかなか洒落っ気があるとひとり思っています。

各メイカーから偶に発売されています。例えばウェストンのローファー。
ただネイビーならクラシックでスタンダートなものよりは少しひねりがあるのがいいなぁと。

そしてこれは御殿場アウトレットのイヴサンローランで見つけました。2009冬。

そういえばサンローランのディレクターがエディ・スリマンに決まったようです。リブゴーシュオムで97年から3年やっていたんですね。それは知りませんでした。今回は復帰になるのでしょうが、メンズだけではなく全ラインをやるとのこと。ディオールでタイトなスーツを流行らせましたが、サンローランの伝統を生かすのか破壊するのか、なにをかますか楽しみ。

さて話を戻して、この靴。ステファノ・ピラーティ期になるのでしょう。サイズは40h。数字だけ見ると、ち、ちいさい。ただ履くと軽く薬指が当たるのですが、やべぇ無理とはならない。ラストに起因するのでしょうか。窮屈ではない。この上のサイズだとさすがアウトレット、41hしか店に無くて、それだと踵がパッカンパッカンぬけちゃって話にならない。どうしても欲しくなり、本来なら41なんだろうけど、40hでもなんとかなるかなと、うっかり買ってしまいました。薄手の靴下限定で履いています。


R0010561.jpg

R0011473.jpg



薄いソール、コバも控え目。アデレード。羊みたいなブローグ。丸っこいつま先。やわらかい革。透き通るようなネイビー。磨けばすぐに反応する。いい革です。何となく私見ですがベルルッティに負けてないような、あはは。そしてマッケイ製法。惜しむらくは片足がずっとディスプレイされていた関係で、若干皺っぽく色あせがある。まぁ仕方ない。今、写真見て思ったのですが、これはワンピースになるのかな、アデレートのとこがあるから違うか。

お店の方に聞くところによると、サンローランの靴は外部の工場に発注するのではなく、自前の工場でラストから何からすべてまかなっている、とのことでした。確かにこのラストのつま先の感じをぼくはあまり見かけない。この靴はは季節問わず履ける。ベージュ系統またはホワイトと合わせることが多いです

この時に靴以外のものも買ってしまいました。ワイド、非常に非情にワイドな柔らかいツイードのパンツを一緒に。ジャケットとセットアップだったのですが、パンツだけにしました。一応ジャケットの型番を聞き、後で電話対応出来るようにもはからってもらいましたが、結局買いませんでした。ちょっと肩がキツかったのと、決定的なことはお金が無かった。困窮。
丈を引きずる引きずらないかのギリギリに設定し、ダブルに仕上げ、折り返しを5cmにしました。かなりギリギリでした。1cm位しか余裕が無かった。危なかった。

関連記事
スポンサーサイト

Shoes France | trackback(0) | comment(0) |


<<Jil Sander plain toe Patent | TOP | 家庭画報 HERMES>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/59-24f74843

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。