--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/07 (Wed) 家庭画報 HERMES

エルメスのすべて: 美しい手仕事 美しい暮らし (別冊家庭画報)エルメスのすべて: 美しい手仕事 美しい暮らし (別冊家庭画報)
(2012/03/01)
世界文化社

商品詳細を見る


エルメスやっぱいいわ~、クオリティが違う。革にしてもシルクにしても最上級だよ。とぼくは分かっているわけでは決してありません。
何故なら持っていないし、まふだまだ敷居が高いと感じてしまいます。お店に入ったこともないです。
でも少し興味があるのは否定できません。竹宮恵子「エルメスへの道」も読みました。これは馬具職人から始まるエルメスの歴史がわかりやすく描かれていてなかなかおもしろかった。

あっ、一つだけ持っていた。本物かどうか怪しいけど、スエードのタイ。色はグリーン。HANJIROって古着屋で買いました。

さて本誌。まぁどうせ女性向けと思っていたら、男性も読める紙面。附録が面白かった。時間の話、なぜ時間はあるのか、自分で測るから。なかなか深遠なお話。イミラック隕石というとてもきれいな地球外鉱物になるのかな、そんな写真が見られたり。永く使うこと為には修理はかかせない。その修理への考え、それは鞄修理の三原則、継ぎ接ぎせず、ライニングに手をつけず、解体もしない。これは初めて知りました。ヴィトンもそんな感じなのかしらん。
ロシアンカーフが発見されたとき一部を買い、サック・ア・デペッシュやケリーを製作。こんなのも知らなかった。
JOHN LOBBの広告が載っていたりして、あぁーそうだったと納得したり。

読み応えがあり買ってよかったと思いました。

ぼくは服飾関連のものよりステーショナリー、カトラリーが欲しいなぁ、いいなぁーと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<Yves Saint Laurent  Navy Semi Brogue | TOP | Black Fleece navy&white コンビ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/60-8964dec0

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。