--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/17 (Sat) Barker Black tassel loafer

R0010530.jpg

原宿のインターナショナルギャラリービームスという長い名前のお店で買いました。

AquascutumのDoubleBlazerに合わせる靴が欲しくて、スリッポンだな、と直感し、初めはペニーローファーを探していたところ、このタッセルが目に飛び込んできました。これが出た当初エディフィスで見かけ、いいなぁーと思いましたが高いし、スリッポン欲しくないしとスルーしていました。が、ダブルのブレザーを買った時、今度はこれだと思いました。


バーカーブラックお約束のソールに打たれたスカル。そして一番気に入ったのが履き口に施されたネクタイ生地のストライプパイピング。製法はグッドイヤーと思いきや、フルソックのインソールを手でなぞると縫い糸を感じる。少なくとも前半はマッケイ。

これがラストが細い!!サイズ表記はUK6h/US7hという不思議な併記。お店の方によるとUSサイズの表記が正しい、というか基準とするらしく、UKサイズのの表記は書き間違えですみたいなことを言っていた。バーカーはイギリスのメイカーだけど、バーカーブラックのディレクターはアメリカ人ミラー兄弟だから、US表記でディレクションしたということなのでしょう。おそらく。

R0010532.jpg


ワンサイズ上だと踵が抜ける。返りでどうにかなるレベルでは無かった。
相も変わらず、すごーくサイズで悩みました。小さいサイズだと間違いなく苦労を買うことになる。難儀が容易に想像できる。大きい方は踵ぬけがきっとストレス。買わないのが一番正しい。でもこのデザインにやられちゃったんだよなー。「サイズはUS7hです、これを馴らしていくのがベターで、あとは経験値で今後慣れるまで我慢できるかどうかですね」と、そして「大きい方買って、あとでインソールかましたりするのあまりお好みにならないんじゃないですか?」と確かに仰る通り。お店の推奨も信じて小さいサイズに。

が、やはり左の小指と右の踵がやられた。あまりにきつくて投げ出しそうになりましたが、気に入って買ったので気合いで一年履き、今では裸足で履けるくらいになりました。ウールのソックスだとキツイ、むしろインビジブルソックスや裸足の方が快適。頑張った。つま先とトップヒールが昨年夏でギリギリまで削れた。補修を今年の夏までにしないと。修理貧乏。

関連記事
スポンサーサイト

Shoes England | trackback(0) | comment(0) |


<<Bowler hat | TOP | 其の二 聴いたら危険ジャズ入門 を読んで>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/65-df92435a

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。