--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/09/29 (Tue) 20150929

どたばたと、時間が過ぎていきます。

昨日、旧六角橋店舗の時に懇意にしてくださっていたお客様が偶然に現店舗の前を通りかかり

「石川町のほうへひっこされたのではなかったのですか?」
と仰られました。
なので
「ご連絡が遅くなってすみません。白楽に腰を据えることにしました」
と申すと、嬉しいわ、と言ったニュアンスのことを言っていただき、とっても嬉しかったです。
そこでなにかツイッターとかインスタグラムとかフェイスブックはされてますか?と伺うと、
していないと。
そこで僕は前々から感じていたのですが、ネット環境がある場合誰でもアクセスできるホームページやブログは非常に大事だなと確信しました。

現店舗に決定する前は石川町か山下町を考えているとお客さんに伝えていました。なので同じ地域に移転が決まった後に来店されなかったお客様は近所に引っ越したとは露知らずに先のような会話となるわけでございます。

というわけで、ここは地味に頑張りどころかもしれません。ブログを定期的に更新することが。
ブログを更新する際、やはり画像があった方がいいかなぁと思ってしまうのですが、何が面倒かというとその写真のアップです。
その結果、写真アップが手軽なSNSにいってしまう。

しかし、書影や服の画像はSNSにまかせて、ここでは暫らく文字だけで行けるところまで行ってみようかなと思いました。

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/01 (Wed) 20150701 閉店開店準備、そしてバティック柄ジャケット

2015年6月29日、無事に第一期TweedBooksは半年間の営業を完了いたしました。

来てくださったお客様、応援してくださった皆様、そして私の家族、友人たちへ、本当にどうも有難う御座いました。
ここ数か月は本来の無精に加えて通常業務、さらに移転先探し、テナント契約、そして昨日終わった引っ越しに忙殺され、書きたいこと買ったものがあるけれどブログをさぼっておりました。

さて、新店舗のお話の前に、先日あった嬉しい出来事。

装い・スタイル・ファッションを前面に押し出しつつ、国内外文藝・人文・音楽・デザイン・アートと小さな店でぎゅうぎゅうにしておりましたが、お客さまとはそんな棚にある本からファッションに限らずいろんな話になります。

先日、よくメンズトラッドを軸に写真、映画、音楽と幅広くお話されるお客様から、
「もう着ないから」といってVANのコットンバティック柄のジャケットを頂戴してしまいました。
なんとどこもかしこもサイズピッタリ。肩、袖丈、着丈、身幅、完ぺきでした。恐るべき既製服でした。
何かで読んだ石津謙介氏の言葉「既製服の方がパターンは格好いい」
すみません、うろ覚えですがそんなことが書かれていた気がします。
まさにそんなジャケットでした。

糸がいいのでしょう、生地にコシがあります。シルエットはもちろん段返り3Bサックです。
どうして着られないのか伺うと、「肩がきついんだよ。それにやっぱ夏にジャケットは着られねぇよ」とあっさり
仰っていました。そういえば僕も肩がきつくて着なくなったジャケットがありました。それは売り払ってしまいました。
僕も喜んでくれるなら誰かにあげればよかった。
画像はいずれInstgramにあげます。

サイズがぴったりでうれしかったことは勿論なのですが、僕にくださるという御気持がとっても嬉しかったのでした。他にもCOMME DES GARSON HOMMEのバリバリ80’sのリネンジャケット&パンツを頂いたりと、感謝感激です。
そして、そんな出来事以外にももちろん感激するような出会い、嬉しい出会いなどなどすばらしい思い出には枚挙に暇がございません。

さて、昨日雨が降る前に引っ越しも無事に完了し、次店舗は7月10日に開店予定です。
なんといままで3坪に満たない店だったのが、これからは15坪です。なんともこの業界で拡大路線に向かうなど思ってもいませんでした。その店は以前陶器のお店でした。そしてなんと什器の7割ほどをそのまま流用できる。そこが決め手でした。ただ不要なものもあるので徐々に入れ替えてゆきたい。
15坪の広さは古本屋としては必要な広さではあるのですが、いかんせん僕にはまだ広すぎます。
この広さは流石に持て余してしまうので、ギャラリーを併設して運営してゆこうと考えております。古着やアンティーク小物などを期間を決めて販売するのも楽しいだろうなとワクワクしております。

というわけでかりそめのひと段落である今、ブログを更新しております。今日は新店舗で既存在庫をある程度棚に収め、レイアウトを8割方決めました。
旧店舗を再現して、強化したい部分、新ジャンル、変更したいところが少し見えてきました。
まぁ棚がスカスカで今見られたらお恥ずかしい限りですが、まだ値付けていない本の束が数十本、これを棚入れして、どんどん密度を濃くしてゆきたいです。
にしても全く在庫が足りないので、古本買取強化中です!!!!!

新店舗TweedBooks引き続き頑張ります。

開店したら、また店内写真を載せます。
途中経過もツイッターなどで随時!

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(4) |


2015/02/06 (Fri) うちあげ 20150206

昨日は雪と雨でしたが、所用でどうしても、とあるスーツを着たくて、それに合わせるにはレザーソールの靴しかなく、苦肉の策を取りました。初めてスーツにスニーカーを履いて出勤して、而して履き変えるということをいたしました。スーツにスニーカー、僕にとってはまだ馴染まないです。恥ずかしいです。

そんな昨晩

飲むと記憶を失くすという愛する女性がいる男性と
飲むと記憶を失くすけど支払いはきっちりする男性と
飲むと記憶を失くす男性と
美しい女性と
中途、これまた綺麗な女性と

呑みました。僕はコカ・コーラとウーロン茶です。
お店は横浜黄金町「酒房ぴー」
安価で美味しくて座敷で良いお店でした。日本酒の種類が豊富なようです。
トイレには LOU DONALDSONのLPが飾ってあったり、ナイスです。

1月に行われた、「三人で寄ってたかっ(以下略)」の打ち上げ兼新年会でした。
接待とか嫌嫌に行く飲み会ではなく、自分の好きな人たちと集まるわけですから愉しいに決まっています。
以前は憂鬱のタネでしたが、飲み会いいですね。ようやく学生の頃、呑めないけど飲み会の席は嫌いではなかったということを思い出しました。

おととい昨日と朝から用事があり、睡眠以外フル稼働一日中動き回っていましたが、まだまだ遊ぶ体力はあるなぁと安心いたしました。

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(1) |


2014/12/14 (Sun) 旧交を温める 20141213

いきなり本日の一冊をおやすみ

午前、値付け、昨日の売り上げ管理。

開店直後にへそ上がりで知り合ったパンキッシュな音楽家の方が開店祝いに駆けつけてくださる。ヴィジュアル雑誌を有難く頂戴する。それも二袋も。今朝棚に差したばかりの本を買ってくださる。純粋に嬉しい。

その後、代官山の大好きな古着屋BRISKさんが開店祝いに来てくださる。
書籍と店主プッシュ中の60’s、70’sのスクラップをお買い上げいただく。

大分前にこのブログで欲しいカバンが二つあって、という話をしたのですが、一つはバックパック。もう一つというのが、実はこのお店で取り扱うGLOBE TROTTERのVINTAGE。ネイビーのトランクでした。
いよいよ買う決心をしたことを伝える。

ほぼ同時刻に雲雀洞さんがトレードマークの帽子でご来店。今日は買取用に本を沢山持ってきていただく。さらっと外出され、そのあいだに査定。自分が読みたい本や、なんですかこれは?というような己の無知さ加減が露わになるような本、文藝・随筆・哲学・図録・漫画など色々拝見し、あらためて雲雀洞さんの知見の幅広さを知る。一箱で知り合った方々と付き合うと己の狭窄さに愕然とする。しかし、そんな落ち込んでいる時間は今後全くない。
ひょっこり戻ってきて、金額を伝えると生返事ではありませんでした。よかった。
今度一箱の皆さんと会合しましょうと固く約束を交わす。

18時半ころ、妻に店番を託し、学生時代からの友人たちと宴。
何だか家族みたいなもので、久しぶりにあっても顔つきなど全く変わらない。

開店祝いの言葉を沢山頂戴し、励みになる。我ことのようにみんなが喜んでくれるのになんだかこそばゆい。嬉しい。

中小企業士を目指している友人から、みんな長く続けること、商売を続けることが大切だと言っているということを教えてもらう。まさにその通りで続けないと、何もできないのである。そのことを改めて確認し肝に銘じる。先日もドーナッツブックさんとそんな話をしたところだ。
兎にも角にも、みんなと温かくわいわい話せる場があるのは幸せなことだ。
いままでは土曜に会合があっても、すでに月曜に出社しなくてはいけないという、どうしようもない楔が打たれていたが、今日はそんなことはなかった。ただ純粋に会を楽しむことが出来た。
やっぱりやめて良かった、会社を。いまのところは(笑)

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。