--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/10/14 (Wed) 20151013

どたばたと時間が過ぎ
おかげさまで
10/2 のなタ書 藤井さん×南陀楼さんのイベントも満員御礼で終了し、打ち上げまで常連様の多数の方がお付き合いくださり、とても嬉しかった。あらためてみなさま、どうも有難う御座いました。
二人の丁々発止のやりとりが堪らなく面白かった。ナチュラルに話したいことをあっちこっちからひっぱてきて話す藤井さんとそれを鋭く突っ込み軌道修正する南陀楼さん。福山雅治と老舗古書店の比喩のくだりではもうあきらめたとおっしゃっていました。
二人の積み重ねた関係がなせる業。本当に楽しく拝聴出来ました。イベント後にうちに来て下さっているお客さんも「とっても楽しかった、ありがとうございました」と何回聞いたことか。イスを買って準備した甲斐もありました。このイス、減価償却がまだまだなので、イベント随時募集中です。

今年のブックカーニバルイン鎌倉で私の一箱から町田康「バイ貝」を買ってくださったお客様もお見えになったり、その方の娘さんの友人がTweedBooksに何回か来て下さっているお客様だったり、星羊社の方と積年の願い叶ってようやくお会いできた思ったら、なんと当日開催中だったuna cartaさんとお知り合いだったり、と書き尽くせない繋がりと出会いがございました。una cartaさんのイベントについては後日まとめます。

さて、その後10/10に音楽映画服飾なんでも詳しく、期待通りの面白そうな本ばかり紹介されておりましたドーナッツブックスさんがゲスト参加してくれた「ひとつき十冊」も無事終了し、とくに『バーのマスターはなぜネクタイをしているのか?』(DU BOOKS刊)は読まねばならないと決意した先日から、数日後の昨日今日暫らくイベントはないかなと思っていましたが、いくつか案がでてきまして、上手くいけば年内に実現するかもしれません。これは楽しみ。

ちなみに今日、ブックカーニバルイン鎌倉で「バイ貝」を買っていただいた方が、イベントで忘れた傘を取りに見えて、芥川賞選考委員の某氏の本を買ってくださいました。勿論、その選考委員はマーチダコー氏を全く認めていなくて、多分仲が悪いのですよおほほと伝えておきました。


雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/02 (Fri) 20151002

どたばたと時間が過ぎて、いよいよ今日です。

TweedBooks開店記念イベント

「古本屋という仕事」で生きていくこと
藤井佳之×南陀楼綾繁トークショー
18時半開場・19時スタート

おかげさまで予約満員御礼!

藤井さんは今朝の便で四国を経ったのでしょうか。
南陀楼さんは全国行脚の隙間で横浜へ。

この規模のイベントははじめてで設営等で不安もありますが、何とかしなければなりません。
設営準備・受付の同時進行、頑張りますよ。

TweedBooks恒例の蚊の襲来に対して虫よけスプレイも昨日買いました。
そして足りなかった分の椅子も雲雀洞さんに調達してもらい、あとはマイクを当日届けてもらうだけ。

さてわたしもシャツを着て準備します。

ではのちほど。

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/29 (Tue) 20150929

どたばたと、時間が過ぎていきます。

昨日、旧六角橋店舗の時に懇意にしてくださっていたお客様が偶然に現店舗の前を通りかかり

「石川町のほうへひっこされたのではなかったのですか?」
と仰られました。
なので
「ご連絡が遅くなってすみません。白楽に腰を据えることにしました」
と申すと、嬉しいわ、と言ったニュアンスのことを言っていただき、とっても嬉しかったです。
そこでなにかツイッターとかインスタグラムとかフェイスブックはされてますか?と伺うと、
していないと。
そこで僕は前々から感じていたのですが、ネット環境がある場合誰でもアクセスできるホームページやブログは非常に大事だなと確信しました。

現店舗に決定する前は石川町か山下町を考えているとお客さんに伝えていました。なので同じ地域に移転が決まった後に来店されなかったお客様は近所に引っ越したとは露知らずに先のような会話となるわけでございます。

というわけで、ここは地味に頑張りどころかもしれません。ブログを定期的に更新することが。
ブログを更新する際、やはり画像があった方がいいかなぁと思ってしまうのですが、何が面倒かというとその写真のアップです。
その結果、写真アップが手軽なSNSにいってしまう。

しかし、書影や服の画像はSNSにまかせて、ここでは暫らく文字だけで行けるところまで行ってみようかなと思いました。

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。